ドイツ ウクライナのホロドモール記念日に食糧援助を約束→穀物輸出を支援という意味

タイミングよく宣伝だな。

 

He said Germany was adding another €10 million ($10,3 million) to efforts to help expedite grain shipments from Ukraine.

>>食糧援助とは、穀物輸出の促進という意味だったのだな。

ウクライナに食料援助するという意味ではなかった。記念日との意味合い違うわい。

 

"We cannot tolerate what we are witnessing: The worst global food crisis in years with abhorrent consequences for millions of people, from Afghanistan to Madagascar, from the Sahel to the Horn of Africa,'' Scholz said.

>>難民を引き寄せるような発言だな。いうのは気持ちいいんだろうけど。

 

He said it would only be possible so long as international funding comes forward to subsidize the grain.

>>UNの仲介でまた穀物輸出開始しているらしい。

まぁ、金を出すので穀物よこせと言われれば、断れないウクライナだろうね。

知らんけど。

 中東やアフリカを出しにしながら。。。

 

 


Germany pledges food aid on Ukraine's Holodomor memorial day

2022.11.26

German Chancellor Olaf Scholz said the world "cannot tolerate" the food crisis caused by Russia's war in Ukraine. Meanwhile, Ukrainians vowed Russia "will pay" for the Soviet-era famine.

 ドイツのオラフ・ショルツ首相は、世界はウクライナでのロシアの戦争によって引き起こされた食糧危機を「容認できない」と述べた。一方、ウクライナ人は、ロシアがソ連時代の飢饉の「支払いをする」と誓った。

>>戦争の賠償と、ジョンサイド賠償を混ぜちゃうね。

As Ukrainians were marking the 90th anniversary of the start of the "Holodomor'' famine on Saturday, German Chancellor Olaf Scholz said "hunger must never again be used as a weapon.''

It comes as the world faces a food crisis partially brought on by Russia's war in Ukraine.

"We cannot tolerate what we are witnessing: The worst global food crisis in years with abhorrent consequences for millions of people, from Afghanistan to Madagascar, from the Sahel to the Horn of Africa,'' Scholz said.

Other European leaders were in Ukraine, to renew pledges of support. 

Polish Prime Minister Mateusz Morawiecki was in Kyiv and  to "honor the memory of the Holodomor victims," Ukraine's Border Guard Service said.

Belgium's Prime Minister Alexander De Croo was also in Kyiv on his first visit since Russia invaded, pledging to "stand with the people of Ukraine." 

  土曜日にウクライナ人が「ホロドモール」飢饉の開始から 90 周年を迎えたとき、ドイツのオラフ・ショルツ首相は「飢餓を二度と武器として使用してはならない」と述べた。

それは、世界が ロシアのウクライナ戦争によって部分的に引き起こされた食糧危機に直面しているときに起こります。

「私たちが目撃していることを容認することはできません。アフガニスタンからマダガスカル、サヘルからアフリカの角まで、何百万人もの人々に忌まわしい結果をもたらした、ここ数年で最悪の世界的な食糧危機です」とショルツは言いました。

他のヨーロッパの指導者たちは、支援の誓約を更新するためにウクライナにいました。 

ポーランドのマテウシュ・モラヴィエツキ首相はキエフにいて、「ホロドモールの犠牲者を偲ぶ」ためだと、ウクライナ国境警備隊は述べた。

ベルギーのアレクサンダー・デ・クルー首相も、ロシアが侵攻して以来初めてキエフを訪問し、「ウクライナの人々と共に立つ」ことを約束した. 

Holodomor means 'death by starvation'

Soviet leader Joseph Stalin ordered police in 1932 to seize all grain and livestock from newly collectivized Ukrainian farms, including the seed needed to plant the next crop. Millions of Ukrainians starved to death in the ensuing famine. 

"Russia's genocidal war of aggression pursues the same goal as during the 1932-1933 genocide: the elimination of the Ukrainian nation and its statehood," Ukraine's Foreign Affairs Ministry said in a statement.

This week, German lawmakers proposed a draft to declare the Holodomor a genocide.

On Saturday, Andriy Yermak, the head of the Ukrainian presidential office vowed, "Russians will pay for all of the victims of the Holodomor and answer for today's crimes."

On Twitter, the Ukrainian Defense Ministry compared Ukraine's history with the current situation. 

"Anyone can see the terror that Russia is inflicting on the Ukrainian people...This time, the theft and destruction of grain is causing famine outside of Ukraine's borders, in some of the world's poorest countries."

  ソ連の指導者ヨシフ・スターリンは、1932 年に警察に対し、新たに集団化されたウクライナの農場から、次の作物を植えるのに必要な種子を含むすべての穀物と家畜を押収するよう命じました。その後の飢饉で何百万人ものウクライナ人が餓死しました。 

ウクライナ外務省は声明で、「ロシアの大量虐殺侵略戦争は、1932年から1933年の大量虐殺と同じ目標を追求している。つまり、ウクライナ国家とその国家を排除することだ」と述べた。

今週、ドイツの国会議員は、ホロドモールを大虐殺と宣言する草案を提案しました。

土曜日、ウクライナ大統領府のアンドリー・イェルマク長官は、「ロシア人はホロドモールのすべての犠牲者の代価を払い、今日の犯罪に答えるだろう」と誓った。

ウクライナ国防省ツイッターで、ウクライナの歴史と現在の状況を比較した。 

「ロシアがウクライナの人々に与えている恐怖は誰の目にも明らかだ…今度は、穀物の盗難と破壊が、ウクライナの国境の外、世界で最も貧しい国々のいくつかで飢饉を引き起こしている。」

 

Global food shortages

Grain exports from Ukraine have resumed under an UN-brokered deal but have still been far short of pre-war levels, driving up global prices.

Scholz said Russia's worsened this situation by targeting the agricultural infrastructure in Ukraine in what he describes as "cynical warfare."

He said Germany was adding another €10 million ($10,3 million) to efforts to help expedite grain shipments from Ukraine.

Up to 60 Ukrainian grain ships can be sent by the middle of next year to some of the world's poorest countries in Africa, Ukrainian president Volodymyr Zelenskyy told The Guardian newspaper.

He said it would only be possible so long as international funding comes forward to subsidize the grain.

lo/wmr (AP, dpa, Reuters)

  ウクライナからの穀物輸出は、国連の仲介による取引の下で再開されたが、戦前の水準にはまだ遠く及ばず、世界の価格を押し上げている。

ショルツ氏は、ロシアがウクライナの農業インフラを標的にして「皮肉な戦争」を行ったことで、この状況を悪化させたと語った。

彼は、ドイツがウクライナからの穀物出荷を促進するための努力にさらに1,000万ユーロ(1,030万ドル)を追加していると述べた。

ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は ガーディアン紙に、来年半ばまでに最大60隻のウクライナ穀物船をアフリカの世界最貧国に送ることができると語った。

彼は、穀物を補助するために国際的な資金が提供される限り、それは可能であると述べた.

 

 

ドイツ ウクライナのホロドモールを大虐殺と宣言しようとしている Roshni Majumdar

ナチスが関与しない、ジェノサイド認定や、宣伝には、

ドイツのリベラルは、めちゃくちゃ積極的になるな。

 

The resolution says that amid Russia's war on Ukraine, it is imperative to show that there must no longer be room to power-grabbing and oppression in Europe.

>>メルケルプーチンと手を結んでウクライナの頭越しにエネルギー直結と過度な依存を推し進めたことで、ロシアの侵攻が起きたわけで、すべてではないが、ドイツに責任がないはずはないんだけどね。独ソ不可侵2.0とワイは呼んでいるが。

 ま、裏切り行為をやっておいて、、、、ということを知ったうえでドイツの決議に、どう感じるかということだわい。

 

In 2006, Ukraine recognized the great famine as genocide. 

Ukraine pays its respects to victims of the tragedy by officially marking a Holodomor Memorial Day on the fourth Saturday of November each year.

>>なるほど、これに合わせのだね。今年は11月25日。

 

ほぼ自画自賛のドイツの法改正だな。

過去のナチスによる東欧諸国での戦争犯罪とかジェノサイドについては、証拠不十分で却下するのではないかという、法改正だな。

現時点でのことに焦点を当てると前の記事で書いておきながら、

すぐに、過去のホロドモールを動議に出すドイツなのだなぁ。 ゲロ。

 

 

 

 

Germany seeks to declare Ukraine's Holodomor a genocide

Roshni Majumdar

November 25, 2022

German lawmakers have put forth a resolution to raise awareness of the 1932-1933 famine that led to the deaths of millions of Ukrainians as a result of Soviet leader Josef Stalin's policies.

  ドイツの国会議員は、ソ連の指導者ヨシフ・スターリンの政策の結果、何百万人ものウクライナ人が死亡した1932年から1933年の飢饉について、意識を高めるための決議を提出した。

 

German lawmakers are set to vote on a motion to recognize the death by starvation of millions of Ukrainians in 1932-33 as a genocide, German media outlets reported on Friday.

The text of the resolution says the great famine of 1932-33, or Holodomor, ought to "join the list of inhumane crimes committed by totalitarian systems, in the course of which millions of human lives were wiped out in Europe, especially in the first half of the 20th century," the daily Frankfurter Allgemeine Zeitung reported.

The resolution says that amid Russia's war on Ukraine, it is imperative to show that there must no longer be room to power-grabbing and oppression in Europe.

The resolution is set to be discussed and passed in the Bundestag, the lower house of parliament, next Wednesday, according to German media reports.

  ドイツの国会議員は、1932年から33年にかけての数百万人のウクライナ人の飢餓による死をジェノサイドとして認める動議に投票する予定である  、とドイツのメディアは金曜日に報じた.

決議の文言は、1932年から33年の大飢饉、またはホロドモールは、「全体主義体制によって犯された非人道的な犯罪のリストに加わるべきであり、その過程でヨーロッパで何百万人もの人々の命が一掃された. 20世紀の半分だ」と日刊紙フランクフルト・アルゲマイネ・ツァイトゥング は報じた。

決議は、ウクライナに対するロシアの戦争の中で、ヨーロッパで権力を奪い、抑圧する余地がもはや存在してはならないことを示すことが不可欠であると述べてい ます.

ドイツのメディア報道によると、この決議案は、来週の水曜日に議会の下院である連邦議会で議論され、可決される予定です。

 

>>さっそくナチスに関係のない大虐殺について、動議を出してきましたか。

What was the great famine of the 20th century?

The Holodomor, which means death by hunger in Ukrainian, was caused by the policies of the Communist Party and Soviet government authorities headed by Josef Stalin. 

The famine killed at least 4 million Ukrainians and was officially denied by the Soviet Union until 1987.

The famine's occurrence and its cover-up were much discussed later in the late 1980s. In 2006, Ukraine recognized the great famine as genocide. 

Ukraine pays its respects to victims of the tragedy by officially marking a Holodomor Memorial Day on the fourth Saturday of November each year.

The resolution brought forth by the parties of the German federal government of Social Democrats, Greens and the neoliberal FDP as well as the opposition (CDU/CSU) on Friday arrives just in time to mark Holodomor Memorial Day.

  ウクライナ語で飢餓による死を意味するホロドモールは、共産党ヨシフ・スターリン率いるソ連政府当局の政策によって引き起こされた。 

飢饉は少なくとも400万人のウクライナ人を殺し、1987年までソビエト連邦によって公式に否定された.

飢饉の発生とその隠蔽は、1980 年代後半にかなり議論されました。2006 年、ウクライナは大飢饉をジェノサイドと認定した。 

ウクライナは、毎年 11 月の第 4 土曜日を公式にホロドモール記念日として、悲劇の犠牲者に敬意を表しています。

ドイツ連邦政府社会民主党緑の党ネオリベラル FDP および反対派 (CDU/CSU) によって金曜日に提出された決議は、ホロドモール記念日に間に合うように到着しました。

>>間に合うようにというか、それを目指していたんだろう。

The chairman of the German-Ukrainian parliamentary group in the Bundestag, Robin Wagener of the Green party, said "Putin stands in the cruel and criminal tradition of Stalin."

"Today, Ukraine is once again being overrun with Russian terror. Once again, violence and terror are intended to deprive Ukraine of its livelihoods, to subjugate the entire country," he said. To classify Holodomor as genocide was a "signal of warning," he said.

German news magazine Der Spiegel reported that the motion also added that "the whole of Ukraine was affected by hunger and repression, not just its grain-producing regions."

The famine began in the chaos of collectivization in 1929 when millions of people were forced to join state farms since Ukraine was seen as a source of capital that could be used to build a modern industrial Soviet Union. 

The famine is seen as the culmination of an assault by the Communist Party on the Ukrainian peasantry, who resisted Soviet policies. 

The program was accompanied by a campaign of intimidation and arrest of Ukrainian intellectuals, writers and others seen as threats to Soviet ideological and state-building aspirations.

  連邦議会のドイツ・ウクライナ議会グループの議長、緑の党のロビン・ワゲナーは、「プーチンスターリンの残酷で犯罪的な伝統に立っている」と述べた。

「今日、ウクライナは再びロシアのテロに侵略されている。再び、暴力とテロはウクライナから生計を奪い、国全体を征服することを意図している」と彼は言った。ホロドモールをジェノサイドに分類することは「警告のシグナル」だった、と彼は言った。

ドイツのニュース雑誌Der Spiegelは、動議は「穀物生産地域だけでなく、ウクライナ全体が飢餓と抑圧の影響を受けた」とも付け加えたと報じた.

飢饉は 1929 年の集産化の混乱の中で始まりました。ウクライナは、近代的な工業化されたソビエト連邦を建設するための資本源と見なされていたため、何百万人もの人々が国営農場に参加することを余儀なくされました。 

飢饉は、ソ連の政策に抵抗したウクライナの農民に対する共産党による攻撃の集大成と見られている。 

このプログラムには、ソビエトイデオロギーと国家建設の野望に対する脅威と見なされたウクライナの知識人、作家、他の人々の脅迫と逮捕のキャンペーンが伴いました。

>>警告のシグナル? 

Vatican endorses interpretation, Russia denies allegation

The Vatican said the great famine amounted to genocide, with Pope Francis saying earlier this week that "Saturday begins the anniversary of the terrible genocide of the Holodomor, the extermination by starvation artificially caused by Stalin between 1932-1933."

"Let us pray for the victims of this genocide and let us pray for so many Ukrainians — children, women, elderly, babies — who today are suffering the martyrdom of aggression," the pope said.

The number of deaths from the famine ranges between 4.5 million to 7 million people and was the largest policy of mass killing in Europe in the 20th century until the Holocaust.

Russia categorically rejects genocide, saying it was not only Ukrainians but also Russians, Kazakhs, Volga Germans and others who were victims of great hunger in the Soviet Union in the early 1930s. 

  バチカンは、大飢饉は大虐殺に相当すると述べ、フランシスコ教皇は今週初め、「土曜日は、1932年から1933年の間にスターリンによって人為的に引き起こされた飢餓による絶滅であるホロドモールの恐ろしい大虐殺の記念日が始まる」と述べた.

教皇は「この大虐殺の犠牲者のために祈り、今日、侵略の殉教に苦しんでいる非常に多くのウクライナ人、子供、女性、高齢者、赤ちゃんのために祈りましょう.

飢饉による死者数は 450 万人から 700 万人に及び、ホロコーストまで 20 世紀におけるヨーロッパ最大の大量殺戮政策でした。

ロシアは、ウクライナ人だけでなく、ロシア人、カザフ人、ヴォルガ ドイツ人、その他の人々も 1930 年代初頭にソビエト連邦で大飢餓の犠牲者になったと述べ、ジェノサイドを断固として否定しています。

 

>>ほほ。ロシアはウクライナに限定しないのだな。そして、ソ連邦も被害者だと、また被害やずらして誤魔化すのだね。

 スターリン否定は、ロシアやプーチンは受け入れられないからな。

Germany criminalizes denial of war crimes

The upper house of German parliament, the Bundesrat, on Friday also passed an amendment to a law to criminalize the denial of war crimes.

Any "gross trivialization" of war crimes and instances of genocide is set to be recognized as a criminal act in a newly created Paragraph 5 of Section 130 of the German criminal code.

Section 130 is often applied to trials related to Holocaust denial, which is already illegal in Germany.

  ドイツ議会の上院である連邦参議院も金曜日 、戦争犯罪の否定を犯罪とする法律の修正案を可決した。

戦争犯罪とジェノサイドのあらゆる「重大な矮小化」は、ドイツ刑法第 130 条の新たに作成されたパラグラフ 5 で犯罪行為として認められるように設定されています。

第 130 条は、ホロコースト否定に関連する裁判に適用されることが多く、これはドイツではすでに違法となっています。

 

>>ホロコースト否定を犯罪化したけど、ドイツはジョノサイドと戦争犯罪についても同じ犯罪化にする法改正を上院で通過したんだな。

というわけで、慌てて、ホロドモールを虐殺認定するつもりか。

ドイツは、武器を送る代わりに、こういうことに熱を入れてやってますアピールをするけど、ウクライナにとっては飯の種にもならんからな。

 

KNA contributed to this report.

Edited by: Sean Sinico

 

 

ドイツ カトリック教徒が教会の遅い改革をどのように推進したか Christoph Strack

It's an issue that affected the head doctor of a Catholic hospital, who was divorced and wanted to remarry; and the director of a church-run kindergarten, who entered into a same-sex partnership.

 Both were dismissed by their employer, the Catholic Church in Germany.

>>なるほど、こういう事例があってのことだったんだな。

それで裁判となって、首にできないとなったわけだ。

 

"The core area of private life, in particular relationship life and the intimate sphere, remains separate from legal evaluations," the announcement stated. In other words, what happens in employees' bedrooms is outside the Church's remit.

>>それは、カトリック施設の世俗化でもあるな。

破門しまくるしかなくなるなぁ。

 

活動家の意見ばかりやね。

130万人を雇用しているので、教会の聖職者より、教会の運営する施設や営利活動の従業員が多いんだろう。 もう、教会と切り離して、一般企業と同じ扱いにするしかないのかな? 

 

 

 

 

 

How German Catholics pushed Church's slow reforms

Christoph Strack

The Catholic Church in Germany is changing to allow gays and divorcees to join its workforce of 800,000. But the reform does not go far enough for everyone.

 ドイツのカトリック教会は、同性愛者と離婚者が 80 万人の労働力に加わることを許可するように変更しています。しかし、改革はすべての人にとって十分に進んでいるわけではありません。

 

It's an issue that affected the head doctor of a Catholic hospital, who was divorced and wanted to remarry; and the director of a church-run kindergarten, who entered into a same-sex partnership.

 Both were dismissed by their employer, the Catholic Church in Germany. That sparked outrage among many German Catholics, who felt the church line made it look hard-hearted and at odds with today's social norms.

Now, after repeated consultations, Catholic bishops in the country have decided to liberalize regulations covering the approximately 800,000 people who work for the Catholic Church in Germany.

"The core area of private life, in particular relationship life and the intimate sphere, remains separate from legal evaluations," the announcement stated. In other words, what happens in employees' bedrooms is outside the Church's remit.

  これは、離婚して再婚を望んでいたカトリック病院の主治医に影響を与えた問題です。そして、同性パートナーシップを結んだ教会運営の幼稚園の園長。
 どちらも雇用主であるドイツのカトリック教会によって解雇されました。これは多くのドイツのカトリック信者の間で怒りを巻き起こし、彼らは教会の路線が堅苦しく、今日の社会規範に反しているように見えると感じていた.
現在、ドイツのカトリック司教たちは、協議を重ねた結果、 ドイツのカトリック教会で働く約 80 万人を対象とする規制を緩和することを決定しました。
「私生活の中心的な領域、特に人間関係や親密な領域は、法的な評価とは別のままです」と発表は述べています。言い換えれば、従業員の寝室で起こっていることは、教会の管轄外です。

 

>>キリスト教会は、人の内面に介入しないんか。宗教の意味ないだろうに。キリスト教は、学校の教科レベルの話なんか?

Reforms in the Church have been driven by the churchgoers rather than politiciansImage: Sebastian Gollnow/dpa/picture alliance

More liberal labor laws

The two major churches in Germany, Catholic and Protestant, form the country's second largest employer after the public authorities. Together, they employ about 1.3 million people, and have their own church labor laws.

 But why does the Catholic Church have the right to set its own guidelines for employees in the first place? This is set out in Germany's constitution, the Basic Law, which grants religious and ideological communities extensive self-determination, including in service or labor law. In past decades, none of the major political parties in Germany wanted to restrict or abolish these provisions of the Basic Law.

That makes it noteworthy that the Catholic bishops are now changing important aspects of their labor laws of their own accord. The pressure came from employees and potential employees, for whom the Church had become an unattractive employer.

 Above all, pressure grew from the Church's base in Germany. Last year, Catholic Church workers caused a stir with an initiative entitled #OutInChurch, which earned support from many church organizations, politicians, and other social groups.

Church employees, including the clergy, came out as queer and pushed for recognition. Many risked losing their jobs, which is why some chose to remain anonymous. But the mood was changing. Some bishops also expressed respect for the initiative and announced that they would no longer fire anyone in their diocese because of their sexual orientation.

  ドイツの 2 つの主要な教会であるカトリックプロテスタントは、公的機関に次いで国内で 2 番目に大きな雇用主を形成しています。合わせて約 130 万人を雇用し、独自の教会労働法を制定しています。

しかし、なぜカトリック教会は従業員に対して独自のガイドラインを設定する権利を持っているのでしょうか? これは、ドイツの憲法である基本法に規定されており、宗教およびイデオロギーの共同体に、サービスまたは労働法を含む広範な自己決定権を付与しています。過去数十年間、ドイツの主要政党はいずれも、基本法のこれらの規定を制限または廃止することを望んでいませんでした。

そのため、カトリックの司教たちが自らの意思で労働法の重要な側面を変更していることは注目に値します。圧力は、教会が魅力のない雇用主になった従業員と潜在的な従業員から来ました。

とりわけ、ドイツにある教会の本拠地からの圧力が高まりました。昨年、カトリック教会の労働者は #OutInChurch というイニシアチブで物議を醸し、多くの教会組織、政治家、その他の社会団体から支持を得ました。

聖職者を含む教会の従業員は、クィアであることを明らかにし、認識を求めました。多くの人が職を失う危険にさらされていたため、匿名のままでいることを選択した人もいました。しかし、気分は変わりつつあった。一部の司教もこのイニシアチブに敬意を表し、性的指向を理由に教区内の誰も解雇しないと発表しました。

 

>>いやぁ、、、ますますやばくなってきたな。

宗教は、リベラル左翼のイデオロギーに犯されまくっているね。

リベラルなカトリックは、カトリックではないわな。教会以外の施設で稼ぐ際は、世俗のルールに合わせるしかなくなるわな。

 教会だけは、厳格であってほしいけどね。

The Church's 'reform engine'

The "synodal path," an assembly of lay people and bishops still working to confront abuse scandals and bring the Church closer to contemporary society, discussed the topic and made new demands regarding church labor law. Marc Frings, secretary general of the highest Catholic lay body, the Central Committee of German Catholics (ZdK), described the "synodal path" as "the engine of urgently needed reforms."

Now many in the Church are eager to see how implementation will take place. The Bishops' Conference can decide on a new labor law, and each individual bishop in the 27 dioceses is responsible for implementing — or ignoring — the rules in his diocese. Experts believe that several more conservative bishops might refrain from implementing it.

Among the dioceses that promptly announced they would stand behind the new labor law were Cardinal Rainer Maria Woelki's Archdiocese of Cologne and Bishop Stefan Oster's Diocese of Passau. Other dioceses, such as Regensburg and Augsburg in Bavaria, have been more reticent.

  虐待スキャンダルに立ち向かい、教会を現代社会に近づけるために今も活動している信徒と司教の集まりである「シノドスの道」は、このトピックについて議論し、教会の労働法に関する新しい要求をしました. カトリック信徒の最高機関であるドイツ・カトリック中央委員会(ZdK)の事務局長であるマーク・フリングスは、「シノドスの道」を「緊急に必要とされる改革の原動力」と表現した。

現在、教会の多くの人が、どのように実施されるかを知りたがっています。司教会議は新しい労働法を決定することができ、27 教区の個々の司教は、その教区の規則を実施する、または無視する責任があります。専門家は、より保守的な司教がそれを実施することを控える可能性があると考えています。

新しい労働法を支持すると即座に発表した教区の中には、ライナー・マリア・ヴェルキ枢機卿ケルン大司教区とステファン・オスター司教のパッサウ教区があった。バイエルン州レーゲンスブルクアウグスブルクなどの他の教区は、より寡黙です。

 

>>でしょうね。ローマ教皇様のご意見をうかがわないとね。

'Discrimination remains'

Not everyone has joined the jubilation over the bishops' change of heart. Würzburg University Pastor Burkhard Hose, for example, still sees "a lot of room for episcopal arbitrariness." The new labor law, for example, states that "anti-clerical behavior" can be grounds for dismissal, but it does not specify what this might mean, leaving each bishop to interpret it for himself.

  司教たちの心変わりに対する歓喜に誰もが加わったわけではありません。たとえば、ヴュルツブルク大学のバークハルト・ホーゼ牧師は、「司教の恣意性にはまだ多くの余地がある」と考えています。たとえば、新しい労働法は、「聖職者に反する行為」は解雇の理由になり得ると述べていますが、これが何を意味するのかは明記されておらず、各司教が自分で解釈することになっています.

 

>>聖職者に反する行為を判断するのは世俗のリベラルではないだろうに。

German Anti-discrimination Commissioner Ferda Ataman has also been calling for more reformsImage: Thomas Ino/photothek/picture alliance

 

Jens Ehebrecht-Zumsande, an employee in the Archdiocese of Hamburg and, along with Hose, one of the initiators of the #OutInChurch campaign, has criticized the fact that the new guidelines are based on a "binary gender model .... according to which there are only women and men." Trans or non-binary people have not been taken into account, he argued.

The German government's anti-discrimination commissioner, Ferda Ataman, also weighed in, calling for the abolition of all exemptions, except for the clergy. Only that, she said, would protect people like the doctor or the kindergarten teacher who, even under the new regulation, may be fired if they leave the Church.

In general, the federal government lets the actions of the churches pass with little comment.

For Marc Frings, the new labor law is an encouragement for the laity within the churches. He says it is evident from the new labor law "that change and reform come from below."

Without the #OutInChurch campaign and "engaged Catholic civil society," we would not be at the current stage of reform, he argues. "This is how we learn that our actions and discussions can have immediate consequences," he said.

Further reform issues are awaiting action in March 2023, when a final round of the "synodal path" will address, among other things, the demand for equal rights for men and women in the Church.

This article was originally written in German.

  ハンブルグ大司教区の職員であり、#OutInChurch キャンペーンの開始者の 1 人である Hose とともに、Jens Ehebrecht-Zumsande は、新しいガイドラインが「二元性モデル」に基づいているという事実を批判しました。そこには女性と男性しかいません。」トランスジェンダーやノンバイナリーの人々は考慮されていないと彼は主張した.

ドイツ政府の反差別コミッショナーであるフェルダ・アタマンも参加し、聖職者を除くすべての免除の廃止を求めました。それだけが、医師や幼稚園教諭のような人々を保護するだろうと彼女は言いました.

一般に、連邦政府は教会の行動をほとんどコメントせずに通過させます。

マルク・フリングスにとって、新労働法は教会内の信徒を励ますものである。彼は、新しい労働法から "変化と改革は下から来る "ことが明らかだと言う。

#OutInChurch キャンペーンと「熱心なカトリック市民社会」がなければ、私たちは改革の現在の段階にいないだろうと彼は主張します. 「これは、私たちの行動と議論がすぐに結果をもたらす可能性があることを学ぶ方法です」と彼は言いました.

2023 年 3 月にはさらなる改革の問題が待ち構えており、「シノドスの道」の最終ラウンドでは、とりわけ、教会における男女の平等な権利の要求に対処する予定です。

 

>>もしかして、教会内にLGBTQ活動家が入り込んでいるんじゃないの?

教会に抵抗運動して、内部から掘り崩しているようにも見えるわい。

おおいな、活動家。

 

 

 

 

 

 

 

独・上院議会Bundesrat 福祉改革を承認し、原子力発電延長4月までを承認

Under the compromise, benefits could be cut during a six-month "trust period" if an unemployed person is deemed to not be looking hard enough for work.

、、、The change also is an attempt to mitigate the shortage of skilled workers Germany is currently experiencing.

>>マジちゃんと職探ししないと給付しないよと。インフレもあるから給付金額を上げたのだな。職訓練ねぇ、、、何処まで効果あるんやろか? 

政治家の言い訳、宣伝ポイントにしてるが、現実とあっているんやろか?

職業訓練で、金儲けできるほど身につくとも思えんが。

 

The expansion to the law means 1.4 million households are eligible for the payments, as opposed to the current 600,000 households that qualify.

>>低所得者層への補助金対象を2倍い所にするのだな。60万→140万へと。

2000億€をばら撒くらしいから、これはまだ少ないのかな?

 

来年1月1日からか。。。

年内は、それでも、個人で何とかしろという。

12月に清算Billが来たらどっきりだろうな。

 

 

 

国破れて、環境あり

パイプライン春にして、草木深し

Billに感じては、花にも涙を濺ぎ

ウクライナを恨んで 鳥にも心を驚かす

エネルギー危機 四月に連なり

ロシアのガス 萬金に抵る

備蓄95%にして 更に短かし
原発稼働延長に 勝えざらんと欲す

by しょるつ

アマジャーナルB@ドスベり坂46@amajaamajaaanal·10月19日
英国 ガス代 年間100万円
独国 電気代 1kwh100円
日本 ガス代 月平均5000円
→年間60000円
日本 電気代 1kwh27円
時給だけじゃなくこういうのも安いねえ(  ゚ω ゚)

悪い数字ばかりでなく、良い数字も並べないと不公平だ と言いたくはなりますね。もちろん、悪い数字であることを否定はしませんが、良い数字も見なきゃダメよ。

Germany approves welfare reform, extends nuclear power

November 25, 2022

Germany's upper house of parliament approved measures aimed at helping people hit hard by high energy prices and the high cost of living. The country's nuclear power extension will also take effect immediately.

 ドイツ連邦議会の上院は、エネルギー価格の高騰と生活費の高騰に苦しむ人々を支援することを目的とした措置を承認した。国の原子力発電の拡張もすぐに実施されます。

The upper house of Germany's parliament, the Bundesrat, approved extending the use of three nuclear power plants, overhauling unemployment benefits and other major legislation on Friday after heated debate among lawmakers.

After receiving approval from the Bundesrat, the measures will soon enter into law. DW breaks down what's set to change in 2023.

  ドイツ連邦議会の上院である連邦参議院は、金曜日、議員間の激しい議論の末、3 つの原子力発電所の使用を延長し、失業給付やその他の主要な法律を徹底的に見直すことを承認した。

連邦参議院の承認を得た後、この措置はまもなく法制化される予定です。DW は、2023 年に変更される予定の内容を分析します。

Nuclear power extension

The Bundesrat signed off on the extension of three nuclear power plants after the lower house, the Bundestag, approved the move earlier this month.

The nuclear plants — Isar 2, Neckarwestheim 2 and Emsland — will remain operational until April 2023 to provide enough power through the winter. The facilities had been slated to close at the end of this year under Germany's nuclear phaseout plans.

Chancellor Olaf Scholz decided to extend the life of the nuclear plants after Germany found itself facing a severe energy shortage. Russia turned off supplies of gas in response to the backlash over Moscow's invasion of Ukraine.

The extension was bitterly debated among Scholz's center-left Social Democrats (SPD), the environmentalist Greens and the pro-free market Free Democrats (FDP).

With Friday's approval from the upper house, the nuclear power plant extension will take effect immediately.

  下院である連邦議会が今月初めにこの動きを承認した後、連邦参議院は 3 つの原子力発電所の拡張を承認した。
原子力発電所 - イザール 2、ネッカーヴェストハイム 2、エムスランド - は 2023 年 4 月まで稼働し続け、冬の間十分な電力を供給します。これらの施設は、ドイツの原子力段階的廃止計画の下で、今年末に閉鎖される予定でした。
  オラフ・ショルツ首相は、ドイツが深刻なエネルギー不足に直面していることに気付いた後、原子力発電所の寿命を延ばすことを決定しました。ロシアは、モスクワのウクライナ侵攻に対する反発を受けて、ガスの供給を停止した。
 延長は、ショルツの中道左派社会民主党 (SPD)、環境保護主義者の緑の党、自由市場を支持する自由民主党 (FDP) の間で激しく議論された。
金曜日の参議院の承認により、原子力発電所の拡張は直ちに実施されます。

 

>>何とか春まで、4月まで延長を合意できたわけだな。その時の電気代やガス代志田氏でさらなる延長もあり得るのかな? 政権は1クォーターごとに判断は、しんどいな。

しかし、来年4月にロシアからエネルギーが供給されるわけではないので、そして、ノルドストリーム1,2も壊れてしまったので、ウクライナポーランド経由しか無理だな。 何なら、パイプラインの石油輸送も止まりかねんけどね。

Unemployment reform

Germany is set for a major welfare overhaul after the Bundesrat signed off on a compromise to reform unemployment benefits.

The changes will go into effect as of January 1, 2023, replacing the current and frequently criticized "Harz IV" unemployment benefits system that has been in place since 2005.

Under the new "Bürgergeld" system (which means "citizen's money"), those who are unemployed will get higher benefits and better vocational skills training.

 The initial proposal by Scholz's government was rejected by conservative lawmakers in the Christian Democrats (CDU/CSU) bloc. Under the compromise, benefits could be cut during a six-month "trust period" if an unemployed person is deemed to not be looking hard enough for work.

 According to the plans, those receiving benefits will also get more support in job training programs to prepare for permanent employment. The change also is an attempt to mitigate the shortage of skilled workers Germany is currently experiencing.

"This reform is a milestone of social policy in Germany," Scholz told the magazine Focus on Friday after the votes. "This reform put assistance for untrained people who belong to the long-term jobless front and center."

The measure must still be signed by German President Frank-Walter Steinmeier, although nearly all measures approved by the Bundesrat are signed-off by the president.

  連邦参議院が失業給付改革の妥協案を承認した後、ドイツは大規模な福祉改革の準備が整った。

この変更は 2023 年 1 月 1 日に発効し、2005 年から実施されている現在の頻繁に批判されている「Harz IV」失業給付制度に取って代わります。

新しい「Bürgergeld」システム (「市民のお金」を意味する) の下では、失業者はより高い給付とより優れた職業訓練を受けることができます。

ショルツ政権による当初の提案は、キリスト教民主党 (CDU/CSU) の保守派議員によって拒否されました。妥協の下では、失業者が仕事に十分な努力をしていないと見なされた場合、6か月の「信頼期間」の間、給付が削減される可能性があります。

計画によると、受給者はまた、正規雇用に備えるための職業訓練プログラムでより多くのサポートを受けることができます。この変更は、ドイツが現在経験している熟練労働者の不足を緩和する試みでもあります。

「この改革は、ドイツの社会政策の画期的な出来事です」と、ショルツ氏は投票後、金曜日にフォーカス誌に語った. 「この改革は、長期失業の前線と中心に属する訓練を受けていない人々への支援を置きました。」

この法案は、連邦参議院で承認されたほぼすべての法案が大統領によって承認されるものの、依然としてドイツ大統領フランク=ヴァルター・シュタインマイヤーの署名が必要です。

 

Tax relief, higher child benefits

With inflation hitting consumers hard, lawmakers approved measures aimed at softening the blow.

The upper house approved legislation that would help people who receive pay raises that adjust for inflation. The new measures would prevent people having to pay more taxes due to pay raises.

Starting in January 2023, child benefit payments will also be raised. Families will now receive €250 ($260) per month for each child in the household.

The change is a big jump from the current system, which saw parents receive €219 per month for their first and second child, €225 per month for a third child, and €250 for each additional child.

  インフレが消費者に大きな打撃を与える中、議員は打撃を和らげることを目的とした措置を承認しました。

上院は、インフレに合わせて昇給を受ける人々を支援する法律を承認しました。新しい措置は、人々が昇給によってより多くの税金を払わなければならなくなるのを防ぐだろう.

2023 年 1 月からは、児童手当も引き上げられます。家族は、世帯内の子供一人につき月額 250 ユーロ (260 ドル) を受け取ります。

この変更は、両親が第 1 子と第 2 子に対して月額 219 ユーロ、第 3 子に対して月額 225 ユーロ、追加の子供ごとに 250 ユーロを受け取る現在のシステムからの大きな飛躍です。

 

>>ドイツでの子供手当、それほど多くないな。

月それでは賄えんやろ。第3子以降の細かい上昇なんなん?

イスラム系ドイツ人家庭ががっぽり儲けそうだな。

More support for renters

The upper house of parliament also greenlit a law that seeks to help renters deal with skyrocketing heating costs.

Starting from January 1, renters will no longer have to shoulder the costs of heating with oil and natural gas — landlords and property owners will have to chip-in as well.

 For buildings that are not energy efficient and produce a high proportion of CO2 emissions, landlords will need to pay more — and not the renters.

In addition, more people in low-income households will receive a housing allowance from the government. The expansion to the law means 1.4 million households are eligible for the payments, as opposed to the current 600,000 households that qualify.

  議会の上院はまた、賃借人が急騰する暖房費に対処するのを助けることを求める法律に青信号を出した.

1 月 1 日以降、賃借人は石油や天然ガスによる暖房費を負担する必要がなくなります。家主や不動産所有者がその負担する必要があります。

エネルギー効率が悪く、CO2 排出量の割合が高い建物の場合、賃借人ではなく、家主がより多くの費用を支払う必要があります。

さらに、政府から住宅手当を受け取る低所得世帯が増える。法律への拡大は、現在の 600,000 世帯が対象となるのとは対照的に、140 万世帯が支払いの対象となることを意味します。

 

>>ええ、、、オーナーや家主が払うん?

政府からの補助金先が2倍以上に増えるんか。支えるね。

野党も、反対しにくいなぁ。

 

While you're here: Every Tuesday, DW editors round up what is happening in German politics and society. You can sign up here for the weekly email newsletter Berlin Briefing.

rs/ar (dpa, KNA, epd)

 

 

独・ショルツ首相曰く、ドイツは市民権のための「より良い規則を必要としている」と

Germany is the EU's most populous country, with a population of 84 million people. The latest government statistics from 2021 show that 11.8 million of the country's population are foreign nationals —approximately 14%.

>>すでに外国籍が人口の14%に達しているのか。

その辺にアピールするんだな、連立政権。

 

 

"Selling off German citizenship cheap doesn't encourage integration — it aims for exactly the opposite and will trigger additional 'pull effects' for illegal migration,'' senior CDU lawmaker Alexander Dobrindt told the daily Bild newspaper Saturday.

>>二重国籍に反対するのが、中道右派の保守CDU/SDUなのだな。ドイツの保守派の親権逆撫でする案件やな。

しかし、これで有権者を獲得できるとも思えんが。

 

 

 

Jochen Berlin@jochen_berlin
Migranten aus bestimmten Regionen kosten die Zielländer (s. Abb. Dänemark; DE erhebt solche Zahlen nicht) lebenslang mehr Geld als sie der Gemeinschaft geben. Wie will die Regierung verhindern, dass ihre Willkommenspolitik nur auf den Schultern der inländischen Steuerzahler ruht?
によるドイツ語からの翻訳
特定の地域からの移民は、移住先の国に、彼らがコミュニティに与えるよりも生涯にわたってより多くのお金を払っています (図 デンマークを参照してください。DE はそのような数字を収集していません)。政府は、その歓迎政策が国内の納税者だけに依存することをどのように防ぐつもりですか?


akk 🌶️@_akk_

ALLE… wirklich alle? Liefern Sie doch mal echte, belastbare Zahlen wieviele Migranten wirklich unsere Wirtschaft aktiv unterstützen. Wieviele gehen wirklich einem bezahlten Job nach, ohne zusätzliche Unterstützung vom Amt? Soviel Respekt können Sie dem Steuerzahler erweisen…
によるドイツ語からの翻訳
すべて... 本当にすべてですか?何人の移民が私たちの経済を実際に積極的に支えているかについて、実際の信頼できる数字を提供してください.政府からの追加の支援なしに、実際に有給の仕事をしている人は何人ですか?納税者にどれだけの敬意を示すことができるか...

Die Migranten werden früher oder später ihre eigenen Parteien gründen, die nicht unbedingt mit Rot/Grünen Wunschvorstellungen kompatibel sind. Und umerziehen werden die sich bestimmt nicht lassen 🤪
によるドイツ語からの翻訳
移住者は遅かれ早かれ独自の政党を結成するだろうが、それは赤と緑の理想と必ずしも相容れない.そして、彼らは間違いなく自分自身を再教育することを許しません🤪

 

 

在独トルコ人の間で高い賛成率
今回の国民投票の結果で、ドイツ人に特に衝撃を与えた事実がある。ドイツ国内に住むトルコ人有権者数は143万人。その内、約70万人が国民投票に参加した。彼らのうち、63.2%がエルドアン氏の求める憲法改正に賛成したのだ。これは、トルコ国内で憲法改正に賛成した比率を、12ポイントも上回る。
ドイツは議会制民主主義の国であり、言論、表現、結社の自由が保障されている。それにもかかわらず、エルドアン大統領への権力集中に賛成した人の比率は、トルコ国内よりも、ドイツに住んでいる在外トルコ人社会の方が高かったのである。
トルコ人の社会への統合は不十分」
ドイツの保守派政治家たちの間では、「在独トルコ人の投票行動は、彼らがドイツ人社会にいかに溶け込んでいないか、彼らが我々ドイツ人といかに価値を共有していないかを示している」という失望の声が強まっている。二重国籍の付与を慎重にすべきだとの意見もある。

Germany 'needs better rules' for citizenship, says Scholz

2022.11.26

Chancellor Olaf Scholz said Germany has become "the country of hope" for many immigrants, and that the naturalization process needs revamping.

 オラフ・ショルツ首相は、ドイツは多くの移民にとって「希望の国」になっており、帰化プロセスを改革する必要があると述べた.

 

German Chancellor Olaf Scholz called for reforms to the country's citizenship rules in a video message Saturday.

Scholz's coalition government — comprised of his center-left Social Democrats (SPD), the environmentalist Green Party and the neoliberal Free Democrats (FDP) — made easing citizenship rules one of the priorities in their coalition agreement.

The plans have received pushback from the conservative opposition.

  ドイツのオラフ・ショルツ首相は、土曜日のビデオメッセージで国の市民権規則の改革を求めた.

ショルツの連立政権は、中道左派社会民主党 (SPD)、環境保護主義者の緑の党新自由主義自由民主党 (FDP) で構成され、市民権規則の緩和を連立協定の優先事項の 1 つにしました。

この計画は保守野党から反発を受けている.

>>でしょうね。普通そうだわい。

What did Scholz say?

In his weekly video message, Scholz emphasized the integral role that immigrants have played in rebuilding and strengthening Germany.

"Germany has become a country of hope for many," the chancellor said. "The women and men and sometimes children who came to Germany have contributed greatly to making our economy as strong as it is today."

Scholz noted that many who came to the country as guest workers decades ago, as well as those who arrived in more recent years, have put down roots in Germany. He recalled the "very moving" naturalization ceremonies he oversaw in his previous role as mayor of Hamburg.

  ショルツ氏は毎週のビデオ メッセージで、移民がドイツの再建と強化に果たした重要な役割を強調しました。

「ドイツは多くの人にとって希望の国になった」と首相は語った。「ドイツに来た女性、男性、時には子供たちは、ドイツ経済を今日のように強くすることに大きく貢献してくれました。」

ショルツ氏は、数十年前に外国人労働者としてこの国にやってきた人や、最近到着した人たちの多くがドイツに根を下ろしていると指摘しました。彼は、ハンブルグ市長としての以前の役割で監督した「非常に感動的な」帰化式を思い出しました.

>>うん?

 

帰化にはより良いルールが必要です。それは敬意、そしてもちろん私たちの繁栄についてです。すべての女性と男性が強い経済に貢献しているからです。彼らがドイツの市民権も選択するのは良いことです。

 

"And that is why it is a good thing when those who have been living with us for so long also decide to acquire German citizenship," the chancellor said.

"Germany needs better rules for the naturalization of these incredible women and men," Scholz emphasized.

「だからこそ、私たちと長い間一緒に暮らしてきた人々がドイツ市民権を取得することを決定するのは良いことです」と首相は言いました。

「ドイツは、これらの信じられないほどの女性と男性の帰化のために、より良い規則を必要としている」とショルツは強調した.

>>で?

What are the proposed changes?

The chancellors remarks come a day after the Interior Ministry said draft legislation on reforming the citizenship process was "as good as ready."

According to German media reports, the draft law would allow foreigners living in Germany to apply for citizenship after five years instead of the current eight-year minimum.

Naturalization could also become available for people after just three years of living in Germany if the applicants complete "special integration measures." The reports did not provide further details on what those measures entail.

The draft law could also potentially make it easier for more immigrants in Germany to hold dual citizenship. Currently, the dual-citizen status is only permitted for people from Switzerland or fellow European Union citizens.

On Friday, Interior Minister Nancy Faeser said cutting down the waiting time for citizenship is "an incentive for integration," and that the reforms would seek to reflect reality.

"We are a diverse, modern country of immigration, and I think legislation must reflect that," she said.

  首相の発言は、内務省が市民権プロセスの改革に関する法案が「準備ができている」と述べた翌日に行われた.

ドイツのメディア報道によると、法案は、ドイツに住む外国人が現在の最低8年ではなく、5年後に市民権を申請できるようにするものです。

申請者が「特別な統合措置」を完了した場合、ドイツに住んでわずか3年で帰化が可能になる可能性もあります。レポートは、これらの措置が何を伴うかについての詳細を提供しませんでした.

法案はまた、ドイツのより多くの移民が二重国籍を保持することをより容易にする可能性もあります。現在、二重国籍のステータスは、スイス人または欧州連合の市民にのみ許可されています。

金曜日、ナンシー・フェーザー内務大臣は、市民権の待ち時間を短縮することは「統合へのインセンティブ」であり、改革は現実を反映しようとするだろうと述べた.

「私たちは多様で現代的な移民の国であり、法律はそれを反映しなければならないと思います」と彼女は言いました.

 

>>奥歯に物が挟まった喋り方やな。

Pushback from conservatives

The proposed reforms have been sharply criticized by the conservative CDU/CSU bloc, who argue that the changes perhaps go too far.

"Selling off German citizenship cheap doesn't encourage integration — it aims for exactly the opposite and will trigger additional 'pull effects' for illegal migration,'' senior CDU lawmaker Alexander Dobrindt told the daily Bild newspaper Saturday.

The citizenship reform plans could potentially face hold-ups in the upper house of Germany's parliament, the Bundesrat, where Scholz's coalition does not have a majority.

Germany is the EU's most populous country, with a population of 84 million people. The latest government statistics from 2021 show that 11.8 million of the country's population are foreign nationals —approximately 14%.

  提案された改革は、保守的な CDU/CSU ブロックによって鋭く批判されており、変更が行き過ぎている可能性があると主張しています。

「ドイツの市民権を安く売り渡すことは、統合を促進するものではありません。それは正反対のことを目指しており、不法移民のためのさらなる『引き寄せ効果』を引き起こすことになるでしょう」と、CDU の上級議員であるアレクサンダー・ドブリントは、土曜日の日刊紙 Bildに語った。

市民権改革計画は、ショルツ氏の連立与党が過半数を占めていないドイツ連邦議会の上院で停滞する可能性がある。

ドイツは EU で最も人口の多い国で、人口は 8,400 万人です。2021 年の最新の政府統計によると、この国の人口の 1,180 万人が外国人で、約 14% です。

 

 

rs/ar (AP, dpa)

While you're here: Every Tuesday, DW editors round up what is happening in German politics and society. You can sign up here for the weekly email newsletter Berlin Briefing.

 

 

 

 

ドイツ内務大臣 市民権規則を緩和することを計画している、と言う 二重国籍OK?

the Interior Ministry was working on a draft law that would allow foreigners residing in Germany to apply for naturalization after five years instead of eight.

If they have completed "special integration measures" it could even be possible to apply for a German passport after three years.

>>何事もなくまじめにドイツで8年暮らさないと、市民権は無理だったんだね。その後3年でパスポートか。パスポートも高値の花だったか。

おまけに、投票権となると、更に何年待たせるのかな??

 

People older than 67 would also no longer be required to take a written language test, the "ability to communicate orally" would be sufficient to gain citizenship.

>>16州が、ドイツ生まれの外国籍の両親の子供にドイツ市民権を早くやれと連邦政府に行っているのか。 で、67歳以上は、もうドイツ語テストはよくて、コミュニケーションが取れるかどうか口頭試験で市民権をやるんで十分だと。まあ、もう頭がドイツ語受け付けんだろうしね。

 

migrants in Germany would also be allowed to hold dual citizenship, which is currently only allowed for EU and Swiss citizens.

>>これは絶対にダメだろう。

 

The trio of parties explicitly promised to allow dual citizenship for migrants in Germany and vowed to speed up and simplify residency and asylum applications.

>>ええ、、連合するときの約束になっているんか? 

リベラル左翼の理想主義も極まるな。マジヤバ連立政権ではないか。

トルコ人を大量に入れて、、、反省はないようやな。

 

"the German passport must not become junk."

"foreigners in Germany are deprived of a great incentive to integrate," if the proposals become law.

>>二重国籍でいいなら、無理にドイツ国籍を取る努力はいらんわな。

とりわけ、仕分けするためのドイツ語テストに合格するための努力なんかね。

絶対にやめた方がいいワイ。

 

しかし、たいていのドイツ人はトルコ人受け入れもうまくいったという感想らしいのだね。その立場で見方も変わるはずだが、一応そういうことに泣ているようだ。AfDは人気だが、10%程度だからね。伸びたな。無視できるということになっている。メディアも相手にしてないし。

 

 

在独トルコ人の間で高い賛成率
今回の国民投票の結果で、ドイツ人に特に衝撃を与えた事実がある。ドイツ国内に住むトルコ人有権者数は143万人。その内、約70万人が国民投票に参加した。彼らのうち、63.2%がエルドアン氏の求める憲法改正に賛成したのだ。これは、トルコ国内で憲法改正に賛成した比率を、12ポイントも上回る。
ドイツは議会制民主主義の国であり、言論、表現、結社の自由が保障されている。それにもかかわらず、エルドアン大統領への権力集中に賛成した人の比率は、トルコ国内よりも、ドイツに住んでいる在外トルコ人社会の方が高かったのである。
トルコ人の社会への統合は不十分」
ドイツの保守派政治家たちの間では、「在独トルコ人の投票行動は、彼らがドイツ人社会にいかに溶け込んでいないか、彼らが我々ドイツ人といかに価値を共有していないかを示している」という失望の声が強まっている。二重国籍の付与を慎重にすべきだとの意見もある。

Germany plans to relax citizenship rules, report says

November 25, 2022

The government reportedly wants to speed up the naturalization process to make it easier for migrants to become German citizens. Easier dual citizenship is also on the cards.

 政府は、移民がドイツ市民になりやすくするために、帰化プロセスをスピードアップしたいと考えていると伝えられています。二重市民権の取得も容易になります。

>>ドイツはどうして急ぐのかな?

難民とか違法移民の数を減らしたいのか??

Germany's coalition government is working on making it easier for migrants to become German citizens, according to local reports.

German newspaper Bild reported on Friday that the Interior Ministry was working on a draft law that would allow foreigners residing in Germany to apply for naturalization after five years instead of eight.

If they have completed "special integration measures" it could even be possible to apply for a German passport after three years.

The ministry told the newspaper they were still discussing the proposals and nothing has yet been finalized.

 地元の報道によると、ドイツの連立政権は、移民がドイツ市民になりやすくなるよう取り組んでいる.

  ドイツのビルト紙は金曜日、内務省が、ドイツに居住する外国人が8年ではなく5年後に帰化を申請できるようにする法案に取り組んでいると報じた.

彼らが「特別な統合措置」を完了した場合、3 年後にドイツのパスポートを申請することさえ可能になる可能性があります。

同省は新聞 に、彼らはまだ提案について話し合っており、まだ何も確定していないと語った.

>>世論の反発があるかどうか、様子見でリークね。

Immigration reform measures suggested 

According to the report, children born in Germany to foreign parents would automatically be granted citizenship if one parent has had "legal habitual residence" in Germany for five years.

Ministers from Germany's 16 states have previously called on the federal government to speed up the process of children born to foreigners living in Germany becoming German citizens.

People older than 67 would also no longer be required to take a written language test, the "ability to communicate orally" would be sufficient to gain citizenship.

News website The Local, citing ministry sources, reported that migrants in Germany would also be allowed to hold dual citizenship, which is currently only allowed for EU and Swiss citizens.

  報告書によると、外国人の両親からドイツで生まれた子供は、片親が5年間ドイツに「合法的な常居所」を持っていれば、自動的に市民権が与えられる.

ドイツの 16 の州の閣僚は以前、連邦政府に対し、ドイツに住む外国人に生まれた子供がドイツ市民になるプロセスを加速するよう求めていました。

また、67 歳以上の人は筆記試験を受ける必要がなくなり、市民権を得るには「口頭でコミュニケーションをとる能力」があれば十分です。

ニュースウェブサイト The Localは、省の情報​​源を引用して 、ドイツの移民は、現在EUとスイスの市民にのみ許可されている二重国籍を保持することも許可されると報告した.

 

>>え? 二重国籍を許すんか? これは世論の反発を呼ぶための呼び水的項目に見えるが。ドイツにいるトルコ国籍のトルコ系ドイツ人。いまだにトルコに忠誠を誓って、トルコの選挙に投票していること知らないはずないのに。

 

Concerns reform goes too far

An overhaul of German citizenship and migration laws was written into the coalition agreement between German Chancellor Olaf Scholz's Social Democrats (SPD) and the environmentalist Greens and the business-focused Free Democrats (FDP) when they formed the government.

The trio of parties explicitly promised to allow dual citizenship for migrants in Germany and vowed to speed up and simplify residency and asylum applications.

Opposition Christian Democratic Union parliamentarian Thorsten Frei told Bild, "the German passport must not become junk."

The opposition Christian Social Union politician Andrea Lindholz was also concerned that, "foreigners in Germany are deprived of a great incentive to integrate," if the proposals become law.

  ドイツの市民権と移住に関する法律の見直しは、ドイツのオラフ・ショルツ首相率いる社会民主党 (SPD) と、環境保護主義者の緑の党とビジネス重視の自由民主党 (FDP) が政府を樹立した際の連立協定に盛り込まれました。

3 つの政党は、ドイツでの移民に二重国籍を許可することを明示的に約束し、居住と亡命の申請を迅速化および簡素化することを約束しました。

野党キリスト教民主同盟のトルステン・フレイ議員はビルト紙に、「ドイツのパスポートをジャンクにしてはならない」と語った。

反対派のキリスト教社会同盟の政治家であるアンドレア・リンドホルツも、この提案が法律になった場合、「ドイツにいる外国人は統合への大きなインセンティブを奪われている」と懸念している.

 

 

While you're here: Every Tuesday, DW editors round up what is happening in German politics and society. You can sign up here for the weekly email newsletter Berlin Briefing.

lo/sms (Reuters, KNA, AFP)

そんなに衝撃でもないだろう:トルコ憲法をめぐる国民投票は なぜドイツ人に衝撃を与えたか

日本に住んでいる在日朝鮮人が、北朝鮮支持しているのと同じことだろう。
 
戦後、外国人労働者を受け入れようとして、
ドイツがトルコ人を歓迎したが、
経済移民へに要求したのは、ドイツ人がしたがらない3Kの仕事であって、
才能がなければ3K以外の仕事をしてほしくないのが本音だ。
ドイツ人の本音はトルコ人に伝わる。
「最底辺」という本が、売れたことを忘れたか?
 
 
反ドイツなら、なんでもOK。
ドイツ在住のトルコ人にとってドイツ社会に差別されるなら、
言論の自由など関係ない。
トルコ人差別が、ドイツ社会の自由の一部なのだから。
言っていることとやっていることが違うこと、
マスメディアがトルコ人差別を無視し続けていること、
頑張っても報われないし、
理不尽に差別される社会で生きているのなら、
遠いトルコは想像の理想郷になるのかもしれんね。
 
どんなにひどい母親に見えても、
その子は母を愛するものだ。
継母の愛情がうわべだけなら、なおさらだ。
 
 
ドイツは、同化すればドイツ人として差別しなくなるのだろうか?
フランスではサルコジは移民の息子だけど大統領になれたが、
ドイツでアーリア人でなくても首相になれるのか?
それとも同化しなくていいから、コミュニティーの中だけに押し込めておくつもりなのか?
アメリカのような移民国家になろうとしているわけではないようですけど。
--------------------------------------------------------------
トルコ憲法をめぐる国民投票は なぜドイツ人に衝撃を与えたか
http://www.newsdigest.de/newsde/images/dokudan/1049.jpg
国民投票の結果に不信感を持つ在独トルコ人による
抗議デモ(4月21日、ベルリン)
4月16日、トルコの憲法改正をめぐって行われた国民投票では、票を投じた有権者のうち、51.4%が憲法改正に賛成した。この結果、議会や裁判所のチェック機能が弱まり、エルドアン大統領にこれまで以上に権力が集中することになった。

トルコ社会の亀裂、浮き彫りに

トルコの野党は、「この憲法改正により、19世紀以来トルコが進めてきた欧州への歩み寄りに、終止符が打たれる。エルドアン大統領による専制政治が行われ、メディアや野党に対する圧力がさらに高まる」と厳しく批判している。野党は「多くの投票所で不正があり、国民投票は無効だ」と主張している。
大統領が51.4%という僅差で辛勝したことは、トルコ社会がエルドアン氏の支援者と反対者の間で真っ二つに分裂していることを示唆している。トルコは、欧州連合EU)への加盟を希望しており、長年にわたり交渉を続けてきた。しかしEU側では、「トルコが今回の国民投票によって、三権分立を事実上廃止した場合、EU加盟は不可能」という意見が強まっている。ドイツの保守系の政治家の間では、「トルコとの交渉は停止すべきだ」という意見もある。

EU加盟交渉は風前の灯火

ただしEUでは、「トルコの加盟交渉をEUが一方的に打ち切った場合、エルドアン大統領の怒りの火に油を注ぎ、トルコをロシアにさらに接近させる危険性がある」という見方もある。トルコは米国を盟主とする軍事同盟・北大西洋条約機構NATO)に加盟しており、イスラムテロとの戦いでも重要な役割を果たしている。例えば、欧米諸国がシリアにある過激組織イスラム国(IS)の拠点に対して行っている空爆作戦は、トルコの空軍基地を拠点として行われている。
だがEUには、譲れない一線がある。エルドアン大統領は、去年発生したクーデター未遂事件以来、死刑を復活させる可能性を示唆している。もしもトルコが死刑を復活させた場合、EUはトルコとの加盟交渉を打ち切るだろう。第二次世界大戦でのナチスの暴虐に対する反省から生まれたEUは、人権と民主主義、差別の禁止を重視しており、死刑制度を持つ国は加盟できない。EUは、この一点については譲歩できないのだ。エルドアン大統領は、死刑を復活させた段階で、EU加盟交渉に自ら終止符を打つことになる。
今後の展開によっては、EUとトルコの間の亀裂は決定的に深まるだろう。トルコでは将来イスラム色が強まり、欧州の価値や文化から遠のいていくことになるのかもしれない。その意味で今回の国民投票は、欧州とトルコの関係史の中で、一つの分岐点となる可能性がある。BREXITとともに、欧州で遠心力が強まっていることを象徴する出来事だ。

在独トルコ人の間で高い賛成率

今回の国民投票の結果で、ドイツ人に特に衝撃を与えた事実がある。ドイツ国内に住むトルコ人有権者数は143万人。その内、約70万人が国民投票に参加した。彼らのうち、63.2%がエルドアン氏の求める憲法改正に賛成したのだ。これは、トルコ国内で憲法改正に賛成した比率を、12ポイントも上回る。
ドイツは議会制民主主義の国であり、言論、表現、結社の自由が保障されている。それにもかかわらず、エルドアン大統領への権力集中に賛成した人の比率は、トルコ国内よりも、ドイツに住んでいる在外トルコ人社会の方が高かったのである。

トルコ人の社会への統合は不十分」

ドイツの保守派政治家たちの間では、「在独トルコ人の投票行動は、彼らがドイツ人社会にいかに溶け込んでいないか、彼らが我々ドイツ人といかに価値を共有していないかを示している」という失望の声が強まっている。二重国籍の付与を慎重にすべきだとの意見もある。
今回の投票結果は、ドイツに住むトルコ移民のドイツ社会に対する見方が、過去60年間で変化してきたことを浮き彫りにしている。1950年代、トルコから多数のガストアルバイター(労働移民)たちがルール工業地帯の製鉄所や炭鉱で働くためドイツにやってきた。彼らの大半は、イスタンブールなどの大都市ではなく、東部アナトリア地方の貧しい寒村の出身だ。
移民たちの第一・第二世代の中には、ドイツで就職できたことや、家族を呼び寄せられたことについて、ドイツに対して感謝の念を抱く者が多かった。だがドイツで生まれた第三世代の中には、「我々は就職などで差別される犠牲者だ」と思い込み、ドイツ社会に敵意を抱く者が現れている。彼らはドイツ社会に溶け込むことを拒み、メルケル政権を批判するエルドアン大統領に親近感を抱く。2008年にエルドアン氏がケルンでの演説会で「ドイツへの同化を強制することは、人間性に対する犯罪だ」と断言し、多くの在独トルコ人喝采(かっさい)を送った時、ドイツ人は強い衝撃を受けた。
ちなみにこれはドイツに限られた現象ではない。憲法改正に賛成した在外トルコ人の比率はベルギーで約75%、オーストリアで約73%、オランダで約68%に上った。彼らの西欧社会への怨念が、エルドアン大統領への高い支持率となって噴出したのである。
今回の投票結果は、2015年の難民危機と並んで、ドイツ人が外国人に対する態度を硬化させる原因の一つとなるだろう。