FTX 世界No2仮想通貨プラットフォーム、破産宣言→ハッカーに攻撃される5億ドル!

泣きっ面に蜂やな。

 

破産したら、ハッカーに攻撃されるとは。

言わないが、盗まれたんだろうね。

Offlineのハードディスクにデータを映す前に。 ギリギリを狙ったかな、ハッカー

 

Bankman-Fried, meanwhile, has denied rumors that he has flown by private jet to South America, telling the Reuters news agency he remains in the Bahamas, where he lives.

>>アメリカじゃなくてキューババハマにいるんか。南米に逃げているのだな、もともとアメリカにいなくて、遊んでいるわけだね。そして彼が自分の資産を隠し持ってないはずもないと。オフショアに飛ばしているだろうな。

 

FTXは、バンクマン・フリード氏の所有する投資会社の資産管理に問題があるとして、資金の引き出しを要求されていて、最大で80億ドル、日本円で1兆1000億円を超える資金不足に陥っていると伝えています。
これを受けて、暗号資産の交換会社の「バイナンス」が、FTXの買収を検討しましたが、9日になって買収しないことを明らかにし

>>問題はなぜ資金不足に陥ったのか?という点。

 

Until 10 days ago, FTX had a valuation of some $32 billion but suffered a series of shocking setbacks firstly when media reports revealed that its Alameda Research trading house was involved in a risky financial arrangement that appeared to involve serious conflicts of interest. 

>>どういうこと? そこが知りたいのに。

ソフトバンクも、140億円の損害を出しているのか。

 

  1. CEO Ray said FTX is coordinating with law enforcement and regulators to mitigate unauthorized access to assets
  2. Blockchain analytics firms estimated outflows between $473-659 mln
  3. FTX had $14.6 bln in assets, only $900 mln were liquid, according to document reviewed by Reuters
  4. Sam Bankman-Fried told Reuters he remains in the Bahamas, denying rumors he had flown to Argentina
  1. CEOのRay氏は、FTXは法執行機関や規制当局と協力して、資産への不正アクセスを軽減していると述べました
  2. ブロックチェーン分析会社は、4億7300万から6億5900万ドルの流出を見積もった
  3. ロイターが確認した文書によると、FTXの資産は146億ドルで、流動資産はわずか9億ドルだった
  4. サム・バンクマン・フリード氏はロイターに対し、バハマに残っていると語り、アルゼンチンに飛んだという噂を否定した。


田端珍太郎(パロディ)@ツイッター社に応募!@tabbata
FTXのCEO「ビリオネアだけど、カローラ乗ってます!」
詐欺師ほど、キレイゴトを言うよね。
「後ろめたいから」だろう

しかし、イーロン。コイツの胡散臭さを一発で見抜くとはw さすがやなw

 

 

 

www.reuters.com

 

 

 

滝沢ガレソ⭐@takigare3
債権者10万人以上を抱える仮想通貨取引所大手「FTX」、経営破綻

負債総額は数兆円規模という仮想通貨界隈で過去最大級の経営破綻になり仮想通貨相場全体が暴落

突然の破産に「資金が引き出せない」「原因不明の10億ドル(約1400億円)相当の流出があった」など情報錯綜中
https://jp.reuters.com/article/fintech-crypto-ftx-hole-idJPKBN2S203L

 

 東京ではJR各線で人身事故が発生しており、「もしやFTXで財産が飛んだ人では…」との憶測も囁かれています(関連は不明)。 またFTXは著名人を広告塔に起用しており、日本だと大谷翔平選手もその一人で、「ギャラは全て仮想通貨や株式で受け取る」という契約だったため破綻の影響が懸念されています。

 

 

⚠️仮想通貨関連のツイートをすると、外国の怪しいbotアカウントから怪しいURLを添えたリプが自動的に沢山つくため、間違ってもクリックしないようにしましょう!
⚠️「おい金が引き出せねーぞ!」的なクレームリプにもFTXを騙った偽アカウントが沸く地獄絵図になってます

 

 

ちなみに、Bloombergの長者番付が更新され、FTXの創始者サム・バンクマン・フリード(SBF)氏の総資産が160億ドル(2.2兆円)→10億ドル(1400億円)に爆減した模様です。今後もっと減るかも。

 


mss@元NY民⋈@chishin_pukao
flightradarで昨日一番追跡されていたのがまさにFTXのオーナーがバハマから高飛びするプライベートジェットのフライト情報でした。アルゼンチンに向かっていたようですねww

 

 

毛根女子@moukon_genius
FTT事件 最新版


 

Collapsed crypto platform FTX probes $500 million hack

2022.11.12

The troubled platform's new CEO said it was hit by "unauthorized transactions," fueling rumors of a cyberattack or insider theft. FTX filed for bankruptcy protection after a crypto equivalent of a bank run.

  問題を抱えたプラットフォームの新しい CEO は、「不正な取引」に見舞われたと述べ、サイバー攻撃やインサイダーによる窃盗の噂を助長した. FTX は、銀行の取り付け騒ぎに相当する仮想通貨の後、破産保護を申請しました。

FTX, the world's second-largest cryptocurrency exchange, on Saturday said it was probing a possible hacking attack, a day after it collapsed when traders rushed to withdraw billions of dollars.

The Wall Street Journal (WSJreported that more than $500 million (€482 million) of crypto funds appear to be missing, citing crypto analytics firm Elliptic Enterprises who said the funds had been moved out from the platform in "suspicious circumstances."

The potential hack took place just after FTX filed for Chapter 11 bankruptcy protection on Friday, the company's general counsel Ryne Miller said in a tweet.

  世界第 2 位の仮想通貨取引所である FTX は、ハッキング攻撃の可能性を調査していると土曜日に発表しました。これは、トレーダーが数十億ドルを引き出しようと殺到して倒産した翌日のことです。

ウォール・ストリート・ジャーナル (WSJ)は、5 億ドル (4 億 8,200 万ユーロ) 以上の仮想通貨ファンドが行方不明になっているように見えると報告し、仮想通貨分析会社 Elliptic Enterprises は、資金が「疑わしい状況」でプラットフォームから移動されたと述べた。

ハッキングの可能性は、FTXが金曜日に第11章破産保護を申請した直後に発生したと、同社の法務顧問Ryne Millerはツイートで述べた.

 

>>いやぁ、、、ハッカーはまさにねらい目だったのだろうね。ロシア関係の金も流れ込んでいるんだろうな。世界No2でも破綻しますか。ハッカーのせいで破綻ではないからな。

Digital assets moved offline

Miller added that the company took "precautionary steps to move all digital assets to cold storage... to mitigate damage upon observing unauthorized transactions."

Cold storage refers to moving cryptocurrency assets to hardware unconnected to the internet, to ensure its security. 

John Ray, who was appointed on Friday as Chief Restructuring Officer and CEO of FTX following the removal of founder Sam Bankman-Fried, said "unauthorized access to certain assets has occurred."

He said in a statement that an "active fact review and mitigation exercise was initiated immediately in response."

Ray added that FTX was coordinating with law enforcement and regulators and would "continue to make every effort to secure all assets, wherever located."

WSJ reported that a rival crypto exchange, Kraken, said it knew the identity of the alleged hacker and would pass details to authorities.

 Miller 氏は、同社が「不正な取引を目撃した際の被害軽減のため、すべてのデジタル資産をコールド ストレージに移動するための予防措置を講じた」と付け加えました。

コールド ストレージとは、セキュリティを確保するために、仮想通貨資産をインターネットに接続されていないハードウェアに移動することを指します。 

金曜、創業者サム・バンクマン=フリードの解任を受けてFTXの最高リストラチャリング・オフィサー兼CEOに任命されたジョン・レイ氏は、「特定の資産への不正アクセスが発生した」と述べた。

彼は声明の中で、「これに応じて、直ちに事実確認と緩和のための演習を開始しました。」と述べた。

レイ氏は、FTXは法執行機関や規制当局と調整しており、「場所がどこであろうと、すべての資産を保護するためにあらゆる努力を続ける」と付け加えた.

WSJは、ライバルの仮想通貨取引所である Kraken が、ハッカーとされる人物の身元を知っており、当局に詳細を伝えると述べたと報じた。

 

>>ライバル企業は大丈夫という宣伝なんだろう。

Founder and CEO Sam Bankman-Fried resigned on Friday and denied rumors that he has fled to South AmericaImage: FTX/Handout/REUTERS

FTX founder denies fleeing to South America

Bankman-Fried, meanwhile, has denied rumors that he has flown by private jet to South America, telling the Reuters news agency he remains in the Bahamas, where he lives.

The 30-year-old founder, known for his shorts and T-shirt attire, has morphed from being the poster child of crypto's successes to the protagonist of the industry's biggest crash.

Until 10 days ago, FTX had a valuation of some $32 billion but suffered a series of shocking setbacks firstly when media reports revealed that its Alameda Research trading house was involved in a risky financial arrangement that appeared to involve serious conflicts of interest. 

Financial media reported that FTX executives knew the platform was using billions in customer funds to prop up Alameda.

  一方、バンクマン=フリード氏は、プライベートジェットで南アメリカに飛んだという噂を否定し、ロイター通信社に対し、彼が住んでいるバハマに留まっていると語った。

ショートパンツと T シャツの服装で知られる 30 歳の創業者は、仮想通貨の成功の象徴的な存在から、業界最大の暴落の主役へと変貌を遂げました。

10 日前まで、FTX は約 320 億ドルの評価額を持っていましたが、一連の衝撃的な後退に見舞われました。まず最初に、メディアの報道により、同社の Alameda Research トレーディング ハウスが、深刻な利益相反を伴うと思われる危険な金融協定に関与していたことが明らかになりました。 

金融メディアは、FTX の幹部が、プラットフォームが数十億ドルの顧客資金を使ってアラメダを支えていることを知っていたと報じました。

 

>>ほほ、、、よからぬ投資に回されていたんだな。これもまたアメリカの金利上昇による影響をもろに受けたということか。

Binance U-turn helped seal FTX's fate

Adding to its woes was the move by larger rival Binance to seek to purchase FTX.com on Tuesday before retracting its offer a day later due to the state of the firm. 

In its bankruptcy petition, FTX Trading said it has $10 billion to $50 billion in assets, $10 billion to $50 billion in liabilities, and more than 100,000 creditors.

The collapse shocked investors and prompted fresh calls to regulate the crypto asset sector, which has seen losses stack up this year as cryptocurrency prices collapsed.

FTX is being investigated by both the US Securities and Exchange Commission (SEC) and the Department of Justice (DOJ), according to the New York Times.

mm/wd (AFP, Reuters)

  同社の苦境をさらに悪化させたのは、より大きなライバルである Binance が火曜日に FTX.com の買収を試みた後、会社の状態を理由にその申し出を撤回したことです。 

FTX Trading は、破産申請の中で、100 億ドルから 500 億ドルの資産、100 億ドルから 500 億ドルの負債、10 万人以上の債権者を抱えていると述べました。

崩壊は投資家に衝撃を与え、暗号資産部門を規制する新たな呼びかけを促し た.

New York Timesによると、FTX は米国証券取引委員会 (SEC) と司法省 (DOJ) の両方によって調査されています。

 

暗号資産交換業大手「FTXトレーディング」が米連邦破産法申請

 暗号資産 NHK

暗号資産の交換業大手の「FTXトレーディング」はアメリカの法人などを含むおよそ130のグループ会社が経営破たんしたと発表しました。金融市場ではビットコインなどの暗号資産の価格が下落し、影響が広がっています。

暗号資産の交換業大手の「FTXトレーディング」は11日、アメリカの法人などを含むおよそ130のグループ会社が日本の民事再生法にあたる連邦破産法第11条の適用を裁判所に申請し、経営破たんしたと発表しました。創業者のサム・バンクマン・フリードCEOは辞職したとしています。

ウォール・ストリート・ジャーナルなどアメリカのメディアによりますと、FTXはバンクマン・フリード氏の所有する投資会社の資産管理に問題があるとして顧客から資金の引き出しを要求されていて、最大で80億ドル、日本円で1兆1000億円を超える資金不足に陥っていると伝えられていました。また、アメリカの証券取引委員会などがFTXを調査しているとも報じられていました。

金融市場ではFTXの経営問題を受けてビットコインなどの暗号資産の価格が下落し、影響が広がっています。

 

暗号資産交換業者 FTX日本法人に一部業務停止命令 関東財務局

 暗号資産 NHK

関東財務局は、暗号資産交換業者FTXの日本法人に対し、事業を遂行するために必要な体制が整備されていないなどとして、業務の一部を1か月間停止するなどの行政処分を行いました。

行政処分を受けたのは、東京 千代田区の暗号資産交換業者「FTXジャパン」です。

関東財務局によりますと、この会社は、海外の親会社をめぐって信用不安が広がる中、顧客から預かっている暗号資産や証拠金について、再開の日程を示さないまま引き出しを停止したとしています。

これについて財務局は、この会社は事業を遂行するために必要な体制が整備されていないと指摘したうえで、会社の資産が国外の関連会社などに流出し、債権者や投資家の利益が害されることがないよう万全を期す必要があるとしています。

このため財務局は、会社に対して金融商品取引法と資金決済法にもとづき、来月9日までの1か月間、暗号資産の交換や、新たに顧客から資産を預かる業務などを停止するよう命じました。また、顧客から預かった資産の状況を正確に把握したうえで、顧客への情報周知を徹底するよう求める業務改善命令を出しました。

FTXジャパンによりますと11日の午後、日本円での引き出しが再開されたということで、「お客様ならびに全ての関係者の皆様に、深くおわび申し上げます」とコメントしています。

金融相 “利用者の資産保全など 監視強める”

鈴木金融担当大臣は、関東財務局が暗号資産の取引業者である「FTXジャパン」に対して業務停止命令などの行政処分を行ったことについて、11日の閣議のあとの記者会見で「こうした事態になったことは大変遺憾だ。親会社で信用不安が生じており、速やかに利用者の新たな取り引きを停止させるとともに、利用者の資産が国外の関連会社などに流出して利用者の利益が害されるといった事態が生じないよう万全を期す必要がある」と述べました。

そのうえで、「利用者の資産の保全など、利用者の保護に関して適切な措置が講じられるように、今後もしっかり推移をモニタリングしていく」と述べ、引き続き、事業者への監視を強めていく考えを示しました。

“FTX 最大80億ドルの資金不足” 米メディア

「FTX」は暗号資産の交換会社の大手で、創業者のサム・バンクマン・フリード氏がCEOを務めています

ウォール・ストリート・ジャーナルなど、アメリカのメディアによりますと、FTXは、バンクマン・フリード氏の所有する投資会社の資産管理に問題があるとして、資金の引き出しを要求されていて、最大で80億ドル、日本円で1兆1000億円を超える資金不足に陥っていると伝えています。

これを受けて、暗号資産の交換会社の「バイナンス」が、FTXの買収を検討しましたが、9日になって買収しないことを明らかにし、FTXは資金の調達を急いでいるということです。

また、アメリカのメディアは、アメリカの証券取引委員会などがFTXを調査していると伝えています。

ソフトバンクグループ “約140億円投資も影響は限定的”

ソフトバンクグループの後藤芳光CFOは、11日の決算会見で、傘下の投資ファンドを通じて暗号資産交換業者、FTXに合計1億ドル弱、日本円でおよそ140億円の投資をしていることを明らかにしました。
そのうえで、「傘下の投資ファンド、ビジョンファンド全体の投資金額に比べると極めて小さな金額なので、われわれのビジネスへの影響は極めて限定的だ」と述べました。