「赤かぶ世代」根っこが赤くて地上に出ている部分が緑 池内恵@

上手いたとえやなぁ。

今の時代に合わせて緑色になっているよ。

 

一時期テレビに加藤登紀子が出てこようとしていたけど、無理やったみたいやね。

プレバト俳句で東大卒という肩書で、また人気出るかと思ったけど、

出来が悪かったのもあるが、反対するクレームが結構あったのかもしれないな。

そして、ガチの極左活動家であったことを知らない世代にも、

安倍マスク反対で、知られるようになったようだ。

いまだにそんなことを言っているのかと、、、死なないと治らない病気に罹っとると。

まだよいしょする人がいるんだね。

もう時代は過ぎたことわかってないようだなぁ。

>むしろその世代が今の若者を虐げているのに、被害者ぶっているかのようだ。

   それでいつまでたっても非生産的な政権批判ばっかし繰り返す。 ゲロ。

 

平田オリザ 劇団員を搾取し劇団維持を正当化、チケットノルマ、劇団はブラック企業 演劇界の竹中平蔵2020-05-10

山田由梨 日本の舞台と芸術が死にかけている 落ち着いた時には手遅れになっているかもしれない2020-05-08

平田オリザ 自分の専門分野について、その社会的な位置づけや意義を語っただけで、どうして?2020-05-08

平田オリザ氏の「炎上」発言。本意は? Webライター(石動竜仁):竹中平蔵と同じ立場かな。2020-05-05

兵庫県立平田オリザ大学 平田オリザを学長に据えて2021年4月開学予定の国際観光芸術専門職大学2020-05-04

井戸敏三兵庫県知事 学校再開で県SNS炎上中「何考えてる」「死んで欲しいのか」感染者2百人に迫る2020-04-05

兵庫県・井戸敏三知事がマスク100万枚を中国に発送 → 神大病院のマスク3日に1枚に制限2020-03-20

兵庫県・井戸敏三知事 朝鮮学校への補助金・約4400万円は妥当 県議会一般質問2020-03-05

 

劇作家 演出家 平田オリザ 他者に寛容な社会に→俺に寛容な社会に!2020-05-02

民主党政権が感染症対策を事業仕分けで予算削減 2020-05-02

「文化を守るために金を出せ!」劇作家 平田オリザさん 金を出す寛容さ必要 選民2020-02020-05-01

加藤登紀子 政府の配布マスクを止める著名活動2020-04-11

PCR検査→マスクいらない→金よこせ運動に。チンピラのカツアゲと変わらない活動に変化2020-04-13

 

>当時は武漢肺炎騒動で、昔の杵柄今ここでとばかりに、湧いて出て来たなぁ。。。 逆にグーグルされて、本性暴かれて自分のやっていることを批判され足元崩されていたね。

 

ps20xx(庵野おつかれ)@ps20xx
やっぱりこういう層の感性は時代劇なんだよなぁ。。


𝕄𝕒𝕜𝕠 ℕ𝕒𝕜𝕒𝕞𝕦𝕣𝕒@Mak0Nakamura
ワシも高級ワクチン打ちたいれす

ps20xx(庵野おつかれ)@ps20xx
菓子折りの底とかに入ってるワクチンw

お〜いお茶@16Nosurin
全共闘世代の生き残りですかね。
高齢者がいつまでもお元気なのって、よい国です

 

 

Satoshi Ikeuchi 池内恵@chutoislam·3月15日
学界内部ではこれらの著者が教育受けた時期にはマルクス主義が強かった。学会の大御所がそうだったから。学界支配で恐れられる左翼の歴史学者学士会館とかで「会食」して談合してましたよ。2000年代にも目撃してます。
引用ツイート
マンボウ@manbou_sakana · 3月15日
最近の新書などを読むと、若手日本史研究者の間では、とりあえずマルクス主義史観を批判して引き立て役にするのが標準的になっている印象を受けますね。
階級史観とか唯物史観とかが影響力を失って久しいのに、左派史観を批判しておくのが作法になっている。

ITO Toshikazu@toshiitoh
どこまでがマルクス主義史観で、どこまでがそうでないかの分別は難しいが、武士革命史観は日本中世史の教科書的な枠組みをいまだに規定している。

  まったく間違っているとは言えないが、平家政権から始まり室町幕府になっても公家や寺社は残っているから、革命の成就は戦国大名の時代になる。その間400年かかったことになる。400年もかかった緩慢な革命は、革命と言えるのか?

  研究史上も、当初は革命の成就を鎌倉幕府に求め、事実と合わないので守護領国に求め、それもだめで戦国大名まで下った。

 

Satoshi Ikeuchi 池内恵@chutoislam·3月15日

まあ加藤登紀子が左翼でガッカリとかいう人が出てくる時代に、宮崎駿の顔見て「左翼崩れ、それもかなり極左からら」と感じることができないのも無理はない。しかし「赤かぶ」みたいな標語を作ってあの時代を顕彰しないといけないな…
引用ツイート
dragoner@dragoner_JP
RT言及。もののけ姫公開時、宮崎駿網野善彦と対談していて、凄い影響受けているんですよね(冒頭は照葉樹林文化論だし)

 

Satoshi Ikeuchi 池内恵@chutoislam·3月15日

根っこが赤くて地上に出ている部分が緑な「赤かぶ世代」
引用ツイート
平林緑萌@moegi_hira
で、照葉樹林文化論と網野善彦をガッチャンコすると……あら不思議、『もののけ姫』ができたよ!

 

Satoshi Ikeuchi 池内恵@chutoislam·3月16日
まあドグマというよりは、人文系の学者世界では、業界の空気として、マルクス主義の型に当てはめるのがお作法になって、どっかの系統の先生に師事して何年もかけてそれっぽいこと言うようになると自分もお師匠さんになれるという、お茶でどの流派のお師匠さんに着くかという違いに近いんじゃないの。

  だから最近は思想があるというよりは、入った会社に忠誠を誓って他の会社をクサすみたいな感じですよ。ポリサイが流行りだと聞いてそっちのお師匠さんについた人もそっちに尽くして他をクサすだけので、別に思想が克服された訳じゃない。良い先生ならそこで幅を持たせようとするが思うようにはいかん。

  修正したいろんなマルクス主義の流派があって、その中には環境とかジェンダーとかも含めた様々な流れがあるが、「自分のは「古い」マルクス主義ではないからマルクス主義批判は当たらない」みたいな反体制側の菅総理みたいな論理で批判者を馬鹿扱いして大学のポストに立て篭もるから人文系全体が沈む…
引用ツイート
B-Aire@23sato4
“下部構造が上部構造を規定する”という断言(ドグマ)による視角の設定が問題か。 twitter.com/chutoislam/sta…

 

 

Satoshi Ikeuchi 池内恵@chutoislam·3月16日
当時は当たり前の真理とされていたマルクス主義の連想でテーマ設定をして学説が積み上がってしまって枠組みになってしまい、どうにも腑に落ちない議論が迷走している場合、既存の学説をコツコツ勉強する学生は自分がマルクス主義を当てはめた学説を一生懸命理解しようとしているのだと気づけない。

  それで「自分の世代はマルクス主義の影響受けてない」みたいなこと思い込んでいるんだけど、いや丸ごとマルクス主義の掌の上にいて気づいてないだけでしょ、というのは良くある話。まあ気づくのが何十年もかかるような人も必要なんだぞとよく教わったな。気づかない人ばかりだと分野ごと消滅するが。

  あと「自分はマルクス主義の学問やっているけど、自分のような若い世代はマルクス主義にアレルギーとかないな」みたいな認知不協和の人も包摂してくれるのが大学とTwitterの幸せなところ。いやあなたの世代の大多数はマルクス主義の勉強している人のことはカルトの人のように見ていたんですが…

  別に同世代の多数派じゃなくても全く構わないが、大学の中に居座って自分が世間の常識とかけ離れているということを忘れて見当はずれな説教をするようになると、単に使い物にならない人の集団になってしまう。少なくとも権力は与えちゃいかんよねということになり、予算もまあ、ということにはなる。
引用ツイート
ITO Toshikazu@toshiitoh
どこまでがマルクス主義史観で、どこまでがそうでないかの分別は難しいが、武士革命史観は日本中世史の教科書的な枠組みをいまだに規定している。

 

Satoshi Ikeuchi 池内恵@chutoislam
当たり前だがマルクス主義史学は「階級闘争論」だけでは全くないので、「単純な階級闘争論は流石に言わなくなった」事で「マルクス主義史学なんてもうない、支配してない、批判しているのは「死体蹴り」だ」なんて言っている人は、勉強が決定的に足りないか、業界の空気に阿っているんだよね。
引用ツイート
K・HIRAYAMA@HIRAYAMAYUUKAIN

  それにしても、網野善彦先生のことで亀田さんを攻撃している方々のツィートをみると、間違いなく網野先生の著作を読んでいないし、マルクスエンゲルスレーニンも知らない。戦後歴史学の流れも理解していない。網野先生が、最晩年に石井進先生との対談で自分を「老エンゲルス」と自称されておられたことすら知らずに、言いたい放題であることに、唖然とする。網野先生の歴史学は、今後、歴史学や思想史として検討されることだろうが、最後までマルクス主義にこだわり続けたことは間違いない。

  もひとつオマケに、オレは読んでいると主張されるカタもいることだろう。読んだことと、理解したこと、ましてや史学史を踏まえて理解すること、等々、レベルの違いがあるんですよね。

 

Satoshi Ikeuchi 池内恵@chutoislam
なんかワクワクするんだよね網野さんの本…高校生の頃よく読みました。

  とはいえ網野さんの民衆に(今で言う)「寄り添う」姿勢は、エリート前衛による独裁的な指導で革命闘争を戦っても勝てず、「革命」勢力が分裂し抗争し抑圧する側に回る現実があり、それを教条主義的な学説で支えるか否かに直面した上で、懺悔する相手として理想化された民衆を見ていることも否めない。

 神格化するようなもんじゃない。こういう文脈は、網野さんの本が出ていた当時は知識人の常識だったみたいで、私みたいな下の世代が網野さんの本を得意げに読んでいるのも、網野さんの同世代の人たちは「あれはあれで面白いな。ま、かぶれるのもほどほどにしとけよ」と温かく見てくれていたものだった。いい人ほど早くいなくなるなあ。
引用ツイート
ゆううつやま@u2_yamad
大学のときよく読んでたなぁ。網野さんだったり、横井清さんだったり、笠松さんだったり…社会史の面白さ
(さんで呼ぶのはおこがましいが、親しみこめてあえて「さん」で) twitter.com/kamedatoshitak…

 

Satoshi Ikeuchi 池内恵@chutoislam·3月14日
権限は曖昧だが「会食」で人事や政策を決めてしまう高齢者権力層が分厚いのが日本にとっての脅威です。コロナ禍で日本中が静まり返る中で、一部の高齢権力周辺ご意見番層があそこまで対面会食を強行してきたことには、訳がある。重大な実害をもたらす。

 

 

 

 

 

きたろー@kitaro_kyushu
#角川まんが世界の歴史 第7巻。明200年の歴史を1章に収めるのは無理があったが、最新の研究を反映した勘合の描写は完璧。ヴァスコ・ダ・ガマカリカット軍事侵略の経緯は史料通りで、さすが羽田世界史という感じ。これ結構残酷で、ガマのイメージ変わると思う。コロンブス交換もばっちりです。

ボリバル@世界史教育勉強中@world_history_k
勘合が、ちゃんと描写されている!! おい中学校の教科書会社!および某世界史の漫画! これが勘合だよ!

 

Strainer(ストレイナー)@strainerjp·3月13日
早慶の収入内訳比較】
慶應は大学病院の収入が全体の4割
・医療収支を除けば早慶の収入額はほぼ互角


クロノスの商人@ChronoMerchant·3月14日
おもろいので少し調べた。
(学校法人上の)利息配当収入は、
【早稲田】+55億円
慶應】+31億円

含み損益は、
【早稲田】+309億円
慶應】-107億円

資産運用の特徴としては、
【早稲田】オルタナ、PEも使って積極的にリスクテイク
慶應】GFC時に仕組債でやられた恐怖感から安定運用