62歳弓削田眞理子2時間52分13秒 60歳以上世界記録大幅更新 大阪国際女子マラソン2021

>62歳でサブスリーはすごいワイ。

ただ、今回は平たんな周回コースでUターンで原則とかないし、ずっとマイペースで走れるコースだったからね。

  名古屋はどうだろう。でも、元気すぎるな。子供や孫よりパワフルだわい。

 

61歳弓削田真理子さん(埼玉おごせ石川眼科)が自身の世界記録更新2時間56分54秒さいたま国際2019-12-25

 

走ることが、私のすべて。大阪国際女子マラソン・前田穂南と一山麻緒が激突2021-02-04

青学大・原晋監督「要請あれば3月の名古屋ウィメンズマラソンのペースメーカーやりますよ」2021-02-02

山口遥選手 VS 兼重志帆 大阪国際女子マラソ20212021-02-01

川内優輝・大阪国際で先導役「日本中に明るい話題を」「他の地域では真似できない『大阪モデル』を実現2021-01-31

一山麻緒(23)ワコール優勝【Full動画】2時間21分11秒 第40回大阪国際女子マラソン2021-01-31

大阪国際女子マラソン1月31日  東京五輪代表内定の前田・一山ら出場へ2020-12-14

 

grannote_webmag_chiba@grannote_webmag
大阪国際女子マラソンで2時間52分13秒を記録し、60歳以上の世界記録を自ら塗り替えた弓削田眞理子さん。これは昨年「NumberDo」で取材したときのもので初世界記録を打ち出した直後。あれから1年で年齢をひとつ重ね、さらに記録更新なんてすごすぎる。

上下揃いの赤と紺のジャージには、胸元だけでなく、すねのあたりにも「石川眼科」の目立つロゴが入っている。その理由を尋ねてみると、駅伝仲間の眼科院長が制作してくれたのだと教えてくれた。

「院長先生が着ていて、そのジャージいいですねって言ったらくださったの。これ高いんだよって言いながらね(笑)。だから表彰台に上がるときや、今日みたいな取材のときは必ず着るようにしているんです」

 40年近く高校で保健体育の教員を務めてきたとあって、シャキシャキと歯切れのいいトークが印象的だ。会話からはお茶目でピュアな一面も見え隠れする。

 中学から中距離競技に取り組み、川越女子高では800mでインターハイに出場、埼玉大では全日本インカレの1500mで5位、日本選手権でも6位に入賞した。のちにマラソンで1988年のソウル五輪に出場する浅井えり子選手にも、トラックでは負けたことがなかったという。

 弓削田さんも24歳からフルマラソンを始めるが、同世代が軒並みサブスリーを記録するなかで、どうしても3時間を切れなかった。この20代での「不完全燃焼」が、弓削田さんのその後のランニング人生を決めていく。

 もうひとつ、弓削田さんには走り続ける原動力がある。女子マラソン初代金メダリストへの憧れだ。女子のマラソンがオリンピック公式種目に加わったのは1984年のロサンゼルス五輪から。日本代表として増田明美、佐々木七恵が出場したこの大会が開催されたとき、弓削田さんはちょうど長女を妊娠中だった。

 深夜のテレビ中継にかじりついて見ていると、酷暑のなか米国のジョーン・ベノイトが懸命に先頭でゴールに飛び込んできた。その姿を見て、心を打たれた。

「自分も子育てが終わったら、絶対にまたフルマラソンを走る!」

 そう決意し、4人のお子さんの子育てが一段落した40歳でフルマラソンに復帰。忙しい仕事の合間を縫って、ひたすら練習を重ね、サブスリーを目指した。

「40代にはきっと達成できる」

「女性ランナーは50代からが伸びるのよ」

 そんな先輩ランナーたちの言葉を励みに走り続け、3時間切りを果たしたのは58歳のとき。61歳でマスターズ世界記録を更新し、もちろん、自らの20代の記録をも超えた。

 

「みんな燃え尽きちゃうのよ。私の場合も気づいたら同世代が走らなくなっていてね。そうしたら一番になれたの」

 弓削田さんはそう言った。人にはそれぞれのピークがあり、多様なベストパフォーマンスの形があることを、弓削田さんは伝えてくれている。

 

aro (シラトタロウ)@maidotaro
大阪国際女子マラソンを2:52:13で走り、60歳以上の世界記録を大幅更新した弓削田さんがスペインでも話題です!そら驚くわなぁ~

A los 62 años, Mariko Yugeta corre el Maratón de Osaka en 2h52:13 (4:05/km)

藤井拓也(計測工房 代表取締役)@timingman
昨日の大阪国際女子マラソンは出場者数を絞るために参加資格が2時間50分と女子マラソンとしてはかなり高いハードルでした。
近年、日本のマラソン界の記録水準は上がっている肌感覚があり、ちょっと30年分調べてみました。男女とも至近10年で確実に水準が上がっていました。

 

川内 優輝 Yuki Kawauchi@kawauchi2019
参加標準記録の大幅な引き上げやPCR検査導入による職場への配慮、そして直前の故障などにより、PMを除いて、61人しか完走できなかった特別なレースのため、唯一の60代だった弓削田選手はマスターズ世界記録を大幅に更新しました。
#大阪国際女子マラソン
引用ツイート
スポーツナビ・陸上編集部@sn_gorin
62歳弓削田が2時間52分13秒、60歳以上の世界記録を大幅更新「51、50分台を目指したい」/大阪国際女子マラソン
#マラソン #大阪国際女子マラソン 
https://news.yahoo.co.jp/articles/bd7fde7acf9e7760458d526af5eb4b01f1c90e19

62歳弓削田が2時間52分13秒、60歳以上の世界記録を大幅更新「51、50分台を目指したい」/大阪国際女子マラソン