中国の習主席 カナダのトルドー首相をメディアリークで非難

”Everything we discussed has been leaked to the paper; that's not appropriate,'' the interpreter is heard saying, translating Xi's words. "And that's not... the way the conversation was conducted, if there is sincerity on your part…''

Trudeau then interrupts the interpreter mid-sentence, saying: "In Canada, we believe in free and open and frank dialogue and that is what we will continue to have. We will continue to look to work constructively together, but there will be things we will disagree on.''

"Let's create the conditions first,'' Xi responded through the interpreter, shaking Trudeau's hand before taking his leave.

「私たちが議論したことはすべて新聞にリークされました。それは適切ではありません」と、通訳が習主席の言葉を翻訳しながら言っているのが聞こえた。 '

トルドー首相は通訳を途中で遮り、「カナダでは、自由で開かれた率直な対話を信じており、それは今後も続くものです。建設的に協力することを引き続き目指しますが、同意しないだろう」

「まず条件を作りましょう」と習主席は通訳を通して答え、トルドー首相と握手してから去りました。

 

>>普段日本が韓国に対してやられていることだな。秘密にすると約束したのに、速攻口外する韓国だからね。レーザー照射事件の階段をシンガポールで秘密裏にやったのに。自分有利と思うやすぐ破る約束。

逆に中国がやられたんだな。まあ、やましいことだらけだからね。

だから、公の場で今度は叱責するというのを見せつけるようにしてやったわけだ。

 

まあ、これを見てどう思うかだけどね。

トルドー頑張れと、ワイは思ったな。

 

 

DCmei@DCmei
So Xi is crying about Trudeau letting the public know what he talked to Xi about. He did not even say anything about how Xi responded.

China's Xi rebukes Canada's Trudeau over media leaks

2022.11.16

Chinese President Xi Jinping's unusual confrontation was captured on camera by Canadian media. It comes amid heightened tensions between the two countries.

中国の習近平国家主席の異例の対決は、カナダのメディアによってカメラで捉えられました。両国間の緊張が高まる中での出来事だ。

>>XiJinPingの皮肉な笑い顔なのか?

Chinese President Xi Jinping reprimanded on Wednesday Canadian Prime Minister Justin Trudeau over media leaks of the two leaders' meeting, during an encounter on the sidelines of the G20 summit captured on camera.

The Chinese leader's heated demeanor is rare, as his media appearances are normally heavily controlled and orchestrated.

But in the video, broadcast by Canadian media and widely circulated on social media, Jinping is seen accusing Trudeau of sharing with the media an allegedly inaccurate account of their earlier encounter.

The stand-off comes amid heightened tensions between the two countries.

On Monday, Canadian authorities arrested an employee of public utility firm Hydro-Quebec and charged him with espionage for allegedly trying to steal trade secrets and sending them to China.

  中国の習近平国家主席は水曜日、カメラで撮影されたG20サミットの傍観者の会談中に、両首脳会談のメディアリークについて、カナダのジャスティン・トルドー首相を叱責した。
彼のメディアへの出演は通常、厳重に管理され、組織化されているため、中国の指導者の熱烈な態度はめったにありません。
しかし、カナダのメディアによって放送され、ソーシャルメディアで広く流布されたビデオでは、ジンピンは、トルドーが以前の出会いの不正確な説明をメディアと共有したと非難しているのが見られます.
スタンドオフは、両国間の緊張が高まる中で起こります。
月曜日、カナダ当局は公益事業会社ハイドロ・ケベックの従業員を逮捕し、企業秘密を盗もうとして中国に送ろうとした疑いでスパイ容疑で起訴した。

 

>>習近平、一言トルドー野郎に言わずにいられなかったかな。

華夷秩序の下に位置するカナダは生意気だなと思っているんだろう。

What was said at the encounter?

The video capturing the encounter shows Xi and Trudeau in close proximity in what appears to be the G20 venue. An interpreter is seen between the two men. 

会談を捉えたビデオは、G20会場と思われる場所で、Xiとトルドーが接近していることを示しています。二人の間に通訳がいる。 

 

Cdn プール カムは、今日の G20 での中国の習近平国家主席とトルドー首相の間の厳しい会談を捉えました。その中で習主席は、昨日議論されたことすべてが「新聞にリークされた。それは適切ではない…そして、それは会話が行われた方法ではない」ことに不満を表明している。

In his meeting, Trudeau says he brought up Chinese interference “with our citizens” and that dialogue on that is important. Was this a power play? Trudeau responds saying China is a big player in the global economy and CAN needs to be able to engage directly and honestly.

会談で、トルドー首相は中国の干渉を「私たちの市民に対して」持ち出し、それに関する対話が重要であると述べた。これはパワープレイでしたか?トルドー首相は、中国は世界経済の大きなプレーヤーであり、CANは直接かつ正直に関与できる必要があると答えた.

Richvon@AirForceWorld
Xi: “ 把我们聊天的内容告诉报纸了,这不合适啊。而且我们也不是那样进行的。如果有诚心,咱们就应互相尊重的态度来进行很好的沟通。否则这个结果就不好说了。创造条件,创造条件。 “
による中国語からの翻訳
Xi: 「私たちのチャットの内容を新聞に伝えるのは不適切です。そして、私たちはそのようにはしませんでした。誠意があれば、お互いを尊重し、良好なコミュニケーションをとるべきです。そうでなければ、結果は難しいでしょう。条件を作成し、条件を作成します。

 

”Everything we discussed has been leaked to the paper; that's not appropriate,'' the interpreter is heard saying, translating Xi's words. "And that's not... the way the conversation was conducted, if there is sincerity on your part…''

Trudeau then interrupts the interpreter mid-sentence, saying: "In Canada, we believe in free and open and frank dialogue and that is what we will continue to have. We will continue to look to work constructively together, but there will be things we will disagree on.''

"Let's create the conditions first,'' Xi responded through the interpreter, shaking Trudeau's hand before taking his leave.

「私たちが議論したことはすべて新聞にリークされました。それは適切ではありません」と、通訳が習主席の言葉を翻訳しながら言っているのが聞こえた。 '

トルドー首相は通訳を途中で遮り、「カナダでは、自由で開かれた率直な対話を信じており、それは今後も続くものです。建設的に協力することを引き続き目指しますが、同意しないだろう」

「まず条件を作りましょう」と習主席は通訳を通して答え、トルドー首相と握手してから辞任した。

 

>>習近平的には、はらわた煮えくりかえっているのかな?なんでもOpenに慣れてないから。周囲に当たり散らしているのかも??

 岸田ネグレクト総理もこれくらいやったらな。

What happened during the two leaders' initial one-to-one?

Canada never released an official readout from Xi and Trudeau's meeting, which lasted for about 10 minutes in Bali on Tuesday. China's Foreign Ministry and state media similarly refrained from publishing anything concerning the informal talks.

However, Trudeau addressed the confrontation in a press conference later, saying: "Not every conversation is always going to be easy, but it's extremely important that we continue to stand up for the things that are important for Canadians."

カナダは、火曜日にバリで約10分間続いたXiとトルドーの会議からの公式の読み上げを決してリリースしなかった. 中国外務省と国営メディアも同様に、非公式会談に関する情報を公表することを控えた。

しかし、トルドー首相はその後の記者会見で、「すべての会話が常に簡単になるわけではありませんが、カナダ人にとって重要なことのために立ち上がり続けることは非常に重要です」と述べた.

>>いいこと言うな。リベラル左翼のトルドー首相も、対中国ではいい仕事するよ。

Wednesday's heated encounter is expected to further sour Sino-Canadian relationsImage: Fred Dufour/Getty Images

 

Topics brought up at the one-to-one included Russia's invasion of Ukraine, North Korea and climate change, a Canadian government official told the Associated Press (AP) news agency. Trudeau also reportedly raised the "serious concerns around interference activities in

Canada."

 1 対 1 で取り上げられたトピックには、ロシアのウクライナ侵攻、北朝鮮、気候変動が含まれていたと、カナダ政府当局者は AP 通信社に語った。トルドー首相はまた、「カナダでの干渉活動に関する深刻な懸念」を提起したと伝えられています。"

>>素晴らしい!

Xi's behavior 'very unusual'

Guy Saint-Jacques, a former Canadian ambassador to China, told the AP that Xi's behavior was unusual, though he believed that the "tirade" was purposefully done in front of the camera.

"It's very unusual to see Xi Jinping engaging in this kind of public exercise to criticize someone,'' Saint-Jacques said as he analyzed the video. He speculated that the encounter was only a sign that Sino-Canadian relations would further sour.

Since the detention of Huawei Technologies executive Meng Wanzhou in 2018 and Beijing's subsequent arrest of two Canadians on spying charges, diplomatic relations between Canada and China have been frayed. All three people were released last year.

rmt/fb (AP, Reuters)

  元駐中国カナダ大使のガイ・サンジャック氏はAP通信に対し、習近平氏の行動は異常だと語ったが、カメラの前で意図的に「ティラード」が行われたと信じていた.

習近平が誰かを批判するためにこの種の公開演習に参加するのを見るのは非常に珍しい」とサンジャックはビデオを分析しながら述べた。彼は、この出会いは、中加関係がさらに悪化する兆しに過ぎない、と推測している。

 2018 年にファーウェイ テクノロジーズの幹部孟晩舟が拘束され、続いて中国政府がカナダ人 2 人をスパイ容疑で逮捕して以来、カナダと中国の外交関係は悪化している。3人全員が昨年釈放された。