ほとんどのドイツ人はアンゲラ・メルケル首相の復帰を望んでいない — 調査

メルケルさんは、自分の引き時をよくわかっていて、責任逃れをして去ったな。

立つ鳥跡を濁しまくったけど。

こんなに責任逃れができて、自己肯定感の強い元首相は、

すでに鼻つまみ者のシュレーダー元首相と変わらない存在になるのかもね。

>>回顧録で、自己肯定満載のはず。

  

 移民流入も正しかったし今でもそうだというし、ロシアへの依存も正しかったというんだろう。ほんとゲロ。

 

However, some 43% of respondents said they think Merkel did a better job than current Chancellor Olaf Scholz is doing,

>>ショルツ首相は、ホント人気ないんだね。

ま、メルケルは後任を育てず、ぺんぺん草も生えないように潰してきたんだろうな。

 

Incidentally, Merkel's popularity is greater in the east of Germany than it is in the west of the country. According to the poll, 52% of those surveyed in the east preferred Merkel to Scholz, while in the west of the country only 42% said so.

>>ロシアと仲良く、東ドイツ出身だけに、東では支持が高いのだな。ノルドストリーム1.2の上陸地が選挙地盤でもあったしな。

 それでも42%西側で指示があるなら、大きな失敗をしたとはみなされていないということだろうね。

 ドイツ人がそうみているのだからな。

 

昨日シュピーゲル紙でのインタビュー記事といい、

教のこの世論調査の記事と言い、

メルケルに対して、ドイツで何かをしようとしているのかな??

アドバルーンをあげているのかどうか??

 

>>記事にある動画は、ずいぶん前の公開の場に出てきたものだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Most Germans don't want Angela Merkel back — survey

2022.11.26

A year after former German Chancellor Angela Merkel's departure from politics, a survey shows the majority of Germans do not want her back in office.

 ドイツのアンゲラ・メルケル前首相が政界を離れてから1年が経ったが、調査によると、ドイツ人の大多数が彼女の再任を望んでいないことが分かった。

 

>>再任より、彼女がやってきたことの評価が知りたいね。

A clear majority of Germans do not want Angela Merkel to become Chancellor again, a survey conducted by the Civey Institute for the Funke Media Group revealed on Saturday.

Some 71% of those questioned said they do not want the veteran politician, who stepped down following last year's elections after 16 years as chancellor, back in office.

  ドイツ人の明確な過半数が、アンゲラ・メルケルが再び首相になることを望んでいないことが、土曜日に明らかにされた。
質問された人の約 71% は、16 年間首相を務めた後、昨年の選挙で辞任したベテラン政治家の再就任を望んでいないと答えました。

>>7割ねぇ。

Still better than Scholz

However, some 43% of respondents said they think Merkel did a better job than current Chancellor Olaf Scholz is doing, while 41% said the opposite is the case, and 16% were undecided on the issue.

Incidentally, Merkel's popularity is greater in the east of Germany than it is in the west of the country. According to the poll, 52% of those surveyed in the east preferred Merkel to Scholz, while in the west of the country only 42% said so.

Civey Institute polled a total of 5,003 citizens on November 24.

  しかし、回答者の約 43% は、メルケル首相が現在のオラフ・ショルツ首相よりも優れた仕事をしたと考えていると答え 、41% はその逆であると答え、16% はこの問題について未定であると答えました。

ちなみに、メルケルの人気は西ドイツよりも東ドイツの方が高い。世論調査によると、東部では調査対象者の 52% がショルツよりもメルケルを好み、西部ではわずか 42% しかそう答えていませんでした。

Civey Institute は 11 月 24 日に合計 5,003 人の市民を対象に調査を行いました。

 

DPA contributed to this article.

Edited by: John Silk

 

>>ドイツの世論調査の結果と選挙結果のギャップは小さいのは、アンケートの数の多さだろうね。日本のテレビ局や新聞社の調査はクソだからね。データ出さないし。