ドイツ内務大臣 市民権規則を緩和することを計画している、と言う 二重国籍OK?

the Interior Ministry was working on a draft law that would allow foreigners residing in Germany to apply for naturalization after five years instead of eight.

If they have completed "special integration measures" it could even be possible to apply for a German passport after three years.

>>何事もなくまじめにドイツで8年暮らさないと、市民権は無理だったんだね。その後3年でパスポートか。パスポートも高値の花だったか。

おまけに、投票権となると、更に何年待たせるのかな??

 

People older than 67 would also no longer be required to take a written language test, the "ability to communicate orally" would be sufficient to gain citizenship.

>>16州が、ドイツ生まれの外国籍の両親の子供にドイツ市民権を早くやれと連邦政府に行っているのか。 で、67歳以上は、もうドイツ語テストはよくて、コミュニケーションが取れるかどうか口頭試験で市民権をやるんで十分だと。まあ、もう頭がドイツ語受け付けんだろうしね。

 

migrants in Germany would also be allowed to hold dual citizenship, which is currently only allowed for EU and Swiss citizens.

>>これは絶対にダメだろう。

 

The trio of parties explicitly promised to allow dual citizenship for migrants in Germany and vowed to speed up and simplify residency and asylum applications.

>>ええ、、連合するときの約束になっているんか? 

リベラル左翼の理想主義も極まるな。マジヤバ連立政権ではないか。

トルコ人を大量に入れて、、、反省はないようやな。

 

"the German passport must not become junk."

"foreigners in Germany are deprived of a great incentive to integrate," if the proposals become law.

>>二重国籍でいいなら、無理にドイツ国籍を取る努力はいらんわな。

とりわけ、仕分けするためのドイツ語テストに合格するための努力なんかね。

絶対にやめた方がいいワイ。

 

しかし、たいていのドイツ人はトルコ人受け入れもうまくいったという感想らしいのだね。その立場で見方も変わるはずだが、一応そういうことに泣ているようだ。AfDは人気だが、10%程度だからね。伸びたな。無視できるということになっている。メディアも相手にしてないし。

 

 

在独トルコ人の間で高い賛成率
今回の国民投票の結果で、ドイツ人に特に衝撃を与えた事実がある。ドイツ国内に住むトルコ人有権者数は143万人。その内、約70万人が国民投票に参加した。彼らのうち、63.2%がエルドアン氏の求める憲法改正に賛成したのだ。これは、トルコ国内で憲法改正に賛成した比率を、12ポイントも上回る。
ドイツは議会制民主主義の国であり、言論、表現、結社の自由が保障されている。それにもかかわらず、エルドアン大統領への権力集中に賛成した人の比率は、トルコ国内よりも、ドイツに住んでいる在外トルコ人社会の方が高かったのである。
トルコ人の社会への統合は不十分」
ドイツの保守派政治家たちの間では、「在独トルコ人の投票行動は、彼らがドイツ人社会にいかに溶け込んでいないか、彼らが我々ドイツ人といかに価値を共有していないかを示している」という失望の声が強まっている。二重国籍の付与を慎重にすべきだとの意見もある。

Germany plans to relax citizenship rules, report says

November 25, 2022

The government reportedly wants to speed up the naturalization process to make it easier for migrants to become German citizens. Easier dual citizenship is also on the cards.

 政府は、移民がドイツ市民になりやすくするために、帰化プロセスをスピードアップしたいと考えていると伝えられています。二重市民権の取得も容易になります。

>>ドイツはどうして急ぐのかな?

難民とか違法移民の数を減らしたいのか??

Germany's coalition government is working on making it easier for migrants to become German citizens, according to local reports.

German newspaper Bild reported on Friday that the Interior Ministry was working on a draft law that would allow foreigners residing in Germany to apply for naturalization after five years instead of eight.

If they have completed "special integration measures" it could even be possible to apply for a German passport after three years.

The ministry told the newspaper they were still discussing the proposals and nothing has yet been finalized.

 地元の報道によると、ドイツの連立政権は、移民がドイツ市民になりやすくなるよう取り組んでいる.

  ドイツのビルト紙は金曜日、内務省が、ドイツに居住する外国人が8年ではなく5年後に帰化を申請できるようにする法案に取り組んでいると報じた.

彼らが「特別な統合措置」を完了した場合、3 年後にドイツのパスポートを申請することさえ可能になる可能性があります。

同省は新聞 に、彼らはまだ提案について話し合っており、まだ何も確定していないと語った.

>>世論の反発があるかどうか、様子見でリークね。

Immigration reform measures suggested 

According to the report, children born in Germany to foreign parents would automatically be granted citizenship if one parent has had "legal habitual residence" in Germany for five years.

Ministers from Germany's 16 states have previously called on the federal government to speed up the process of children born to foreigners living in Germany becoming German citizens.

People older than 67 would also no longer be required to take a written language test, the "ability to communicate orally" would be sufficient to gain citizenship.

News website The Local, citing ministry sources, reported that migrants in Germany would also be allowed to hold dual citizenship, which is currently only allowed for EU and Swiss citizens.

  報告書によると、外国人の両親からドイツで生まれた子供は、片親が5年間ドイツに「合法的な常居所」を持っていれば、自動的に市民権が与えられる.

ドイツの 16 の州の閣僚は以前、連邦政府に対し、ドイツに住む外国人に生まれた子供がドイツ市民になるプロセスを加速するよう求めていました。

また、67 歳以上の人は筆記試験を受ける必要がなくなり、市民権を得るには「口頭でコミュニケーションをとる能力」があれば十分です。

ニュースウェブサイト The Localは、省の情報​​源を引用して 、ドイツの移民は、現在EUとスイスの市民にのみ許可されている二重国籍を保持することも許可されると報告した.

 

>>え? 二重国籍を許すんか? これは世論の反発を呼ぶための呼び水的項目に見えるが。ドイツにいるトルコ国籍のトルコ系ドイツ人。いまだにトルコに忠誠を誓って、トルコの選挙に投票していること知らないはずないのに。

 

Concerns reform goes too far

An overhaul of German citizenship and migration laws was written into the coalition agreement between German Chancellor Olaf Scholz's Social Democrats (SPD) and the environmentalist Greens and the business-focused Free Democrats (FDP) when they formed the government.

The trio of parties explicitly promised to allow dual citizenship for migrants in Germany and vowed to speed up and simplify residency and asylum applications.

Opposition Christian Democratic Union parliamentarian Thorsten Frei told Bild, "the German passport must not become junk."

The opposition Christian Social Union politician Andrea Lindholz was also concerned that, "foreigners in Germany are deprived of a great incentive to integrate," if the proposals become law.

  ドイツの市民権と移住に関する法律の見直しは、ドイツのオラフ・ショルツ首相率いる社会民主党 (SPD) と、環境保護主義者の緑の党とビジネス重視の自由民主党 (FDP) が政府を樹立した際の連立協定に盛り込まれました。

3 つの政党は、ドイツでの移民に二重国籍を許可することを明示的に約束し、居住と亡命の申請を迅速化および簡素化することを約束しました。

野党キリスト教民主同盟のトルステン・フレイ議員はビルト紙に、「ドイツのパスポートをジャンクにしてはならない」と語った。

反対派のキリスト教社会同盟の政治家であるアンドレア・リンドホルツも、この提案が法律になった場合、「ドイツにいる外国人は統合への大きなインセンティブを奪われている」と懸念している.

 

 

While you're here: Every Tuesday, DW editors round up what is happening in German politics and society. You can sign up here for the weekly email newsletter Berlin Briefing.

lo/sms (Reuters, KNA, AFP)