ドイツ ウクライナのホロドモールを大虐殺と宣言しようとしている Roshni Majumdar

ナチスが関与しない、ジェノサイド認定や、宣伝には、

ドイツのリベラルは、めちゃくちゃ積極的になるな。

 

The resolution says that amid Russia's war on Ukraine, it is imperative to show that there must no longer be room to power-grabbing and oppression in Europe.

>>メルケルプーチンと手を結んでウクライナの頭越しにエネルギー直結と過度な依存を推し進めたことで、ロシアの侵攻が起きたわけで、すべてではないが、ドイツに責任がないはずはないんだけどね。独ソ不可侵2.0とワイは呼んでいるが。

 ま、裏切り行為をやっておいて、、、、ということを知ったうえでドイツの決議に、どう感じるかということだわい。

 

In 2006, Ukraine recognized the great famine as genocide. 

Ukraine pays its respects to victims of the tragedy by officially marking a Holodomor Memorial Day on the fourth Saturday of November each year.

>>なるほど、これに合わせのだね。今年は11月25日。

 

ほぼ自画自賛のドイツの法改正だな。

過去のナチスによる東欧諸国での戦争犯罪とかジェノサイドについては、証拠不十分で却下するのではないかという、法改正だな。

現時点でのことに焦点を当てると前の記事で書いておきながら、

すぐに、過去のホロドモールを動議に出すドイツなのだなぁ。 ゲロ。

 

 

 

 

Germany seeks to declare Ukraine's Holodomor a genocide

Roshni Majumdar

November 25, 2022

German lawmakers have put forth a resolution to raise awareness of the 1932-1933 famine that led to the deaths of millions of Ukrainians as a result of Soviet leader Josef Stalin's policies.

  ドイツの国会議員は、ソ連の指導者ヨシフ・スターリンの政策の結果、何百万人ものウクライナ人が死亡した1932年から1933年の飢饉について、意識を高めるための決議を提出した。

 

German lawmakers are set to vote on a motion to recognize the death by starvation of millions of Ukrainians in 1932-33 as a genocide, German media outlets reported on Friday.

The text of the resolution says the great famine of 1932-33, or Holodomor, ought to "join the list of inhumane crimes committed by totalitarian systems, in the course of which millions of human lives were wiped out in Europe, especially in the first half of the 20th century," the daily Frankfurter Allgemeine Zeitung reported.

The resolution says that amid Russia's war on Ukraine, it is imperative to show that there must no longer be room to power-grabbing and oppression in Europe.

The resolution is set to be discussed and passed in the Bundestag, the lower house of parliament, next Wednesday, according to German media reports.

  ドイツの国会議員は、1932年から33年にかけての数百万人のウクライナ人の飢餓による死をジェノサイドとして認める動議に投票する予定である  、とドイツのメディアは金曜日に報じた.

決議の文言は、1932年から33年の大飢饉、またはホロドモールは、「全体主義体制によって犯された非人道的な犯罪のリストに加わるべきであり、その過程でヨーロッパで何百万人もの人々の命が一掃された. 20世紀の半分だ」と日刊紙フランクフルト・アルゲマイネ・ツァイトゥング は報じた。

決議は、ウクライナに対するロシアの戦争の中で、ヨーロッパで権力を奪い、抑圧する余地がもはや存在してはならないことを示すことが不可欠であると述べてい ます.

ドイツのメディア報道によると、この決議案は、来週の水曜日に議会の下院である連邦議会で議論され、可決される予定です。

 

>>さっそくナチスに関係のない大虐殺について、動議を出してきましたか。

What was the great famine of the 20th century?

The Holodomor, which means death by hunger in Ukrainian, was caused by the policies of the Communist Party and Soviet government authorities headed by Josef Stalin. 

The famine killed at least 4 million Ukrainians and was officially denied by the Soviet Union until 1987.

The famine's occurrence and its cover-up were much discussed later in the late 1980s. In 2006, Ukraine recognized the great famine as genocide. 

Ukraine pays its respects to victims of the tragedy by officially marking a Holodomor Memorial Day on the fourth Saturday of November each year.

The resolution brought forth by the parties of the German federal government of Social Democrats, Greens and the neoliberal FDP as well as the opposition (CDU/CSU) on Friday arrives just in time to mark Holodomor Memorial Day.

  ウクライナ語で飢餓による死を意味するホロドモールは、共産党ヨシフ・スターリン率いるソ連政府当局の政策によって引き起こされた。 

飢饉は少なくとも400万人のウクライナ人を殺し、1987年までソビエト連邦によって公式に否定された.

飢饉の発生とその隠蔽は、1980 年代後半にかなり議論されました。2006 年、ウクライナは大飢饉をジェノサイドと認定した。 

ウクライナは、毎年 11 月の第 4 土曜日を公式にホロドモール記念日として、悲劇の犠牲者に敬意を表しています。

ドイツ連邦政府社会民主党緑の党ネオリベラル FDP および反対派 (CDU/CSU) によって金曜日に提出された決議は、ホロドモール記念日に間に合うように到着しました。

>>間に合うようにというか、それを目指していたんだろう。

The chairman of the German-Ukrainian parliamentary group in the Bundestag, Robin Wagener of the Green party, said "Putin stands in the cruel and criminal tradition of Stalin."

"Today, Ukraine is once again being overrun with Russian terror. Once again, violence and terror are intended to deprive Ukraine of its livelihoods, to subjugate the entire country," he said. To classify Holodomor as genocide was a "signal of warning," he said.

German news magazine Der Spiegel reported that the motion also added that "the whole of Ukraine was affected by hunger and repression, not just its grain-producing regions."

The famine began in the chaos of collectivization in 1929 when millions of people were forced to join state farms since Ukraine was seen as a source of capital that could be used to build a modern industrial Soviet Union. 

The famine is seen as the culmination of an assault by the Communist Party on the Ukrainian peasantry, who resisted Soviet policies. 

The program was accompanied by a campaign of intimidation and arrest of Ukrainian intellectuals, writers and others seen as threats to Soviet ideological and state-building aspirations.

  連邦議会のドイツ・ウクライナ議会グループの議長、緑の党のロビン・ワゲナーは、「プーチンスターリンの残酷で犯罪的な伝統に立っている」と述べた。

「今日、ウクライナは再びロシアのテロに侵略されている。再び、暴力とテロはウクライナから生計を奪い、国全体を征服することを意図している」と彼は言った。ホロドモールをジェノサイドに分類することは「警告のシグナル」だった、と彼は言った。

ドイツのニュース雑誌Der Spiegelは、動議は「穀物生産地域だけでなく、ウクライナ全体が飢餓と抑圧の影響を受けた」とも付け加えたと報じた.

飢饉は 1929 年の集産化の混乱の中で始まりました。ウクライナは、近代的な工業化されたソビエト連邦を建設するための資本源と見なされていたため、何百万人もの人々が国営農場に参加することを余儀なくされました。 

飢饉は、ソ連の政策に抵抗したウクライナの農民に対する共産党による攻撃の集大成と見られている。 

このプログラムには、ソビエトイデオロギーと国家建設の野望に対する脅威と見なされたウクライナの知識人、作家、他の人々の脅迫と逮捕のキャンペーンが伴いました。

>>警告のシグナル? 

Vatican endorses interpretation, Russia denies allegation

The Vatican said the great famine amounted to genocide, with Pope Francis saying earlier this week that "Saturday begins the anniversary of the terrible genocide of the Holodomor, the extermination by starvation artificially caused by Stalin between 1932-1933."

"Let us pray for the victims of this genocide and let us pray for so many Ukrainians — children, women, elderly, babies — who today are suffering the martyrdom of aggression," the pope said.

The number of deaths from the famine ranges between 4.5 million to 7 million people and was the largest policy of mass killing in Europe in the 20th century until the Holocaust.

Russia categorically rejects genocide, saying it was not only Ukrainians but also Russians, Kazakhs, Volga Germans and others who were victims of great hunger in the Soviet Union in the early 1930s. 

  バチカンは、大飢饉は大虐殺に相当すると述べ、フランシスコ教皇は今週初め、「土曜日は、1932年から1933年の間にスターリンによって人為的に引き起こされた飢餓による絶滅であるホロドモールの恐ろしい大虐殺の記念日が始まる」と述べた.

教皇は「この大虐殺の犠牲者のために祈り、今日、侵略の殉教に苦しんでいる非常に多くのウクライナ人、子供、女性、高齢者、赤ちゃんのために祈りましょう.

飢饉による死者数は 450 万人から 700 万人に及び、ホロコーストまで 20 世紀におけるヨーロッパ最大の大量殺戮政策でした。

ロシアは、ウクライナ人だけでなく、ロシア人、カザフ人、ヴォルガ ドイツ人、その他の人々も 1930 年代初頭にソビエト連邦で大飢餓の犠牲者になったと述べ、ジェノサイドを断固として否定しています。

 

>>ほほ。ロシアはウクライナに限定しないのだな。そして、ソ連邦も被害者だと、また被害やずらして誤魔化すのだね。

 スターリン否定は、ロシアやプーチンは受け入れられないからな。

Germany criminalizes denial of war crimes

The upper house of German parliament, the Bundesrat, on Friday also passed an amendment to a law to criminalize the denial of war crimes.

Any "gross trivialization" of war crimes and instances of genocide is set to be recognized as a criminal act in a newly created Paragraph 5 of Section 130 of the German criminal code.

Section 130 is often applied to trials related to Holocaust denial, which is already illegal in Germany.

  ドイツ議会の上院である連邦参議院も金曜日 、戦争犯罪の否定を犯罪とする法律の修正案を可決した。

戦争犯罪とジェノサイドのあらゆる「重大な矮小化」は、ドイツ刑法第 130 条の新たに作成されたパラグラフ 5 で犯罪行為として認められるように設定されています。

第 130 条は、ホロコースト否定に関連する裁判に適用されることが多く、これはドイツではすでに違法となっています。

 

>>ホロコースト否定を犯罪化したけど、ドイツはジョノサイドと戦争犯罪についても同じ犯罪化にする法改正を上院で通過したんだな。

というわけで、慌てて、ホロドモールを虐殺認定するつもりか。

ドイツは、武器を送る代わりに、こういうことに熱を入れてやってますアピールをするけど、ウクライナにとっては飯の種にもならんからな。

 

KNA contributed to this report.

Edited by: Sean Sinico