EUの内務大臣 移民問題に取り組む Priyanka Shankar

Brexit下から、EUからUKへ移民が行くことは、

まったく問題にしてない感じやな。 そらそうだけど。

>>やられたことをやり返している感じで、いかにもヨーロッパで、ゲロ。

 

France also annound that it would no longer take in 3,000 migrants it had promised to accept from Italy.

>>さんざん交渉を長引かせておいて、何かあるとすぐに切って、引き受けようとしているのにイタリアがぁ、、、というんだな。

これはEUがトルコにやったのと同じで、イタリアもよくわかっているんだろう。

欧州はよくやる手だな。

 

Italy's Interior Minister Matteo Piantedosi said that while Italy did not intend to create such tensions, the pressure of dealing with migrant arrivals "shouldn't weigh only on the countries at the external border of Europe." 

>>EU周辺諸国にだけ負担を負わせているのは、公平ではないし、連帯してないというわけだ。最初に入った国で登録しろと、内陸国やドイツは言うわけだね。ドイツが呼び込んだせいで、今の問題が起きているのだからね。ドイツは責任を負わないまま。

Under this mechanism, asylum seekers can be relocated to another EU country after they have been registered in the country of entry, in order to share the responsibility of migration distribution. 

>>EUを目指して、特にドイツ目的なのに、EUブロックのエッジ国ばかりに移民登録を義務化しているのは公平ではないというイタリアやギリシャの言い分は正しいが、はっきり言って、何処の国も不法移民を嫌っており、人権だなんだと言いながら、押し付けているわな。

 

the EU aims to spend at least €580 million ($604 million) between 2021 and 2023, to support North African countries in migration management.

>>結局金で、北アフリカ、特に戦中のリビアに移民を取り締まるように、言うしかないのだな。前にもやって上手くいかんかったらしい。

 結局、賄賂を上げるから、何でもありで取り締まる独裁者がいないと、上手くいかないということだなぁ。完全にEUの犬になり切れない、阿保なダチョウみたいなやつらばかりで、なつかないため失敗すると。

 

"Migration does not necessarily have to be an issue that toxifies politics. We need to bring some normality to the migration debate," Schinas told reporters after their meeting, adding that Europe should be a part of the solution, not the problem.

>>まるでロシアの言い分、中国の言い訳のよう、つまりブーメラン。まさに政治を毒する問題。EUの連帯を害する問題なのがまさに移民問題EUの人権が当てはまるわりに、招かざる客なのだな。移民だ難民だと言って、何も持たずにやってきて、衣食住を与え続けないといけないわけです。

 宗教も言語も違う彼らを、何とかするいわれがないわな。

問題はどうやって無理やり彼らを母国に戻すことができるのかという問題。暴れるだろうし。

>>NGOの救助船は、助けることが目的なら、そのままリビアに連れ戻せと。それなら、逆にイタリアが金を払ってくれるだろう。そうじゃないから問題だわな。

 

結局、何も決まらず、12月8日にもう一回集合ということのようだ。

でしょうね。

 

 

 



EU interior ministers address migration challenges

Priyanka Shankar

EU interior ministers address Italy-France migration spat and discuss more coordination in migration management

EUの内務大臣は、イタリアとフランスの移民問題に対処し、移民管理のさらなる調整について話し合う

Every time a group of people seeking refuge in the European Union arrive along the bloc's external borders, debates heat up among EU nations squabbling over how to respond.

The latest of these turned into political spat between France and Italy, sparked in early November when France allowed 234 rescued asylum seekers onboard the humanitarian ship Ocean Viking to disembark onto its terriroty after Italy refused them safe harbor.

French authorities criticized Italy's hard line on migration and accused Rome of breaching international law that highlights the importance of rescuing distressed people at sea. France also annound that it would no longer take in 3,000 migrants it had promised to accept from Italy.

Italy's Interior Minister Matteo Piantedosi said that while Italy did not intend to create such tensions, the pressure of dealing with migrant arrivals "shouldn't weigh only on the countries at the external border of Europe." 

 Though tensions between France and Italy cooled after the presidents of both nations called for "full cooperation" on a number of issues — including supporting each other in addressing migration challenges in the Mediterranean — the row shined a light on the issue of unequal distribution of migrats between EU nations.

  欧州連合への避難を求める人々のグループがブロックの外側の国境に沿って到着するたびに、どのように対応するかについてEU諸国の間で論争が激化します.

これらの最新のものは、フランスとイタリアの間の政治的論争に変わり、イタリアがセーフハーバーを拒否した後、フランスが人道支援船オーシャンバイキングに乗った234人の救助された亡命希望者がその領土に下船することを許可した11月初旬に火がついた.

フランス当局は、移民に対するイタリアの強硬姿勢を批判し、海上で遭難した人々を救助することの重要性を強調する国際法にローマが違反していると非難した。フランスはまた、イタリアから受け入れると約束していた 3,000 人の移民をもはや受け入れないと発表した。

イタリアのマッテオ・ピアンテドシ内務大臣は、イタリアはそのような緊張を生み出すつもりはなかったが、移民の到着に対処するという圧力は「ヨーロッパの国境にある国だけに重くのしかかるべきではない」と述べた. 

フランスとイタリアの間の緊張は、両国の大統領が地中海での移民問題に対処するための相互支援を含む多くの問題で「完全な協力」を求めた後、冷静になったが、この論争はEU諸国間移民の不平等な分配の問題に光を当てた. 。

 

>>ドイツのメルケル首相は2016年、入り込みすぎた移民をEU諸国で受け入れ分配を申し出て、反感を買っていたな。おまけが呼び寄せておいて、何をいうと。EUで決めたことではないのだからね。

EU interior ministers meeting

The bloc's interior ministers convened in Brussels on November 25, to discuss such migration challenges across the Union, and in hopes of ensuring that more countries do not get into political disagreements.

"We cannot continue working by addressing one crisis at a time or one ship at a time,"  Vice President of the European Commission Margaritis Schinas told reporters in Brussels. Schinas is coordinating the bloc's Migration and Asylum Pact.

"We need a sustainable European and asylum framework," he added.

Roberto Forin, Deputy Director of the Mixed Migration Centre, a migration data and research organization, told DW that arriving at a common solution to address migration and asylum is still a challenge for the EU.

 ブロックの内務大臣は、11 月 25 日にブリュッセルで召集され、欧州連合全体でこのような移住の課題について話し合い、より多くの国が政治的意見の相違に陥らないようにすることを期待しています。

欧州委員会のマルガリティス・シナス副委員長はブリュッセルで記者団に対し、「一度に一つの危機に対処したり、一度に一隻の船に対処したりして、作業を続けることはできない」と語った。Schinas は、ブロックの移民と亡命協定を調整しています。

「持続可能なヨーロッパと亡命の枠組みが必要だ」と彼は付け加えた。

移民データと研究機関である混合移民センターの副所長であるロベルト・フォリン氏は、移民と亡命に対処するための共通の解決策に到達することは、依然として EU にとっての課題であると DW に語った。

 

>>おっしゃることはわかるが、何も決められないでいるしな。

ギリシャがやっているように、海上で追い返す=PushBackことが一番有効だけどね。それをいちいち人道がと批判せずにね。

 

"Major gridlock exists because countries like Italy and Greece — which border the Mediterranean sea — feel the burden of dealing with new migrant arrivals. It [that burden] has fallen on them since the 2015 migration crisis. So the recent approach by Italy towards migrants on the Ocean Viking vessel was sort of a signal to Brussels that Rome wants the EU to ensure countries share the burden of migration distrubution," he said.

At their meeting, the bloc's interior ministers addressed the issue and discussed the importance of increasing efforts to implement the solidarity mechanism that a number of EU nations including Italy, agreed to in June. Under this mechanism, asylum seekers can be relocated to another EU country after they have been registered in the country of entry, in order to share the responsibility of migration distribution. 

But Forin pointed out that Italy's harsh migration stance is also based on internal politics.

"Every time a change of government takes place in Italy and an anti-immigration political party takes over the government, as is the case now, we see Italy immediately colliding with the rest of Europe on migration," he added.

「主要な行き詰まりが存在するのは、地中海に接するイタリアやギリシャのような国が、新たに到着した移民に対処する負担を感じているためです。[その負担] は、2015 年の移民危機以来、彼らにかかっています。したがって、移民に対するイタリアの最近のアプローチは、オーシャン・バイキング船の乗船は、ローマが EU に対し、各国が移民分配の負担を分担することを望んでいるというシグナルのようなものでした」と彼は言いました。

会合では、ブロックの内相がこの問題に取り組み、イタリアを含む多くの EU 加盟国が 6 月に合意した連帯メカニズムを実施するための努力を強化することの重要性について話し合った。このメカニズムの下で、亡命希望者は入国国で登録された後、移民分配の責任を分担するために、別の EU 加盟国に移動することができます。 

しかしフォリン氏は、イタリアの移民に対する厳しい姿勢も、国内政治に基づいていると指摘した。

 「イタリアで政権交代が行われ、反移民政党が政府を引き継ぐたびに、現在のように、イタリアが移民問題でヨーロッパの他の地域と即座に衝突するのが見られます」と彼は付け加えました。

 

>>ころころ政権が代わるイタリアだったからね。弱いイタリアに押し付けていたわけだ。一方、イタリアはそれなら片道切符をあげてフランスに追いやったら、その中の一部がテロ行為を働いていたな。イタリアは責任取るつもりはないようだし。

Italy's hardline stance on migration

According to a November 2022 report by the UN's refugee agency UNHCR, more than 90,000 people seeking asylum have arrived at Italy's ports this year — a 55% increase compared to last year.

But migrant sea arrivals are a contentious issue for the Italian government, which says ocean migration has made Italy a magnet for migrants seeking to enter Europe illegally.

In her first speech to members of the Italian parliament last month, the country's newly-elected Prime Minister Giorgia Meloni, who belongs to the country's right-wing Brothers of Italy political party, said she would stop migrant boats crossing the Mediterranean illegally,

  国連の難民機関 UNHCR による2022 年 11 月の報告によると、亡命を求める 90,000 人以上の人々が今年イタリアの港に到着しました。これは、昨年と比較して 55% の増加です。

しかし、海からの移民の到着はイタリア政府にとって論争の的となっている問題であり、イタリア政府は、海からの移動により、イタリアはヨーロッパへの不法入国を求める移民を引きつけていると述べています。

先月のイタリア国会議員に対する彼女の最初の演説で、イタリアの右翼政党「イタリアの兄弟」に所属する、同国の新たに選出されたジョルジア・メローニ首相は、地中海を不法に横断する移民船を止めると述べた。

 

Before Meloni's speech, Interior Minister Piantedosi also floated the idea of closing ports to rescue boats that carried migrants to the ports of Italy. While ports have not been closed, the Italian government has called on the EU to develop a code of conduct for non-governmental organizations (NGOs) that support asylum seekers and rescue people distressed at sea.

"Preventing rescue boats from docking in Italian ports and pressurising NGOs is nothing new. It was something Italy's 2019 Interior Minister Matteo Salvini did when he closed Italian waters to migrant-rescue ships," Forin pointed out.

"Since then, conversations on increased cooperation with non-EU countries like Libya intensified in Italy. The idea was that countries like Libya could also play a role in preventing rescue ships from leaving or transiting through their waters, in turn halting new migrant arrivals," he said.

  メローニの演説の前に、ピアンテドシ内務大臣も、イタリアの港に移民を運ぶ船を救助するために港を閉鎖するという考えを浮かび上がらせた。港は閉鎖されていませんが、イタリア政府は EU に対し、亡命希望者を支援し、海で遭難した人々を救助する非政府組織 (NGO) の行動規範を策定するよう求めています。

「救助艇がイタリアの港に停泊するのを防ぎ、NGO に圧力をかけることは新しいことではありません。2019 年にイタリアのマッテオ・サルヴィーニ内務大臣が移民救助船に対してイタリアの水域を閉鎖したときに行ったことです」とフォリン氏は指摘しました。

「それ以来、リビアのような非 EU 諸国との協力強化に関する会話がイタリアで激化した。その考えは、リビアのような国々もまた、救助船が自国の水域を離れたり通過したりするのを防ぎ、新しい移民の到着を阻止する役割を担うことができるというものであった。 " 彼は言った。

>>他国のNGOがやってきて、せっせと不法移民を連れてくることを止めさせようとすることは、正しいわな。かといって、遭難することが分かり切っているのにほっとくのもどうよと。移民も移民業者の不完全なやり口に頼って、NGOに救助されることを当てにした冒険的渡航をやることもどうよと。

 サハラ砂漠を横断するのに、水も持たずに出発する。みんなで渡れば、救助も来るとあてにした冒険。

What else is the EU proposing?

Improving cooperation with countries in North Africa to prevent departures into the Mediterranean Sea is also a part of the European Commission's latest action plan to address migration challenges in the Central Mediterranean.

As a part of the plan, which the Commission released on November 21, the EU aims to spend at least €580 million ($604 million) between 2021 and 2023, to support North African countries in migration management.

Yet, many NGOs slammed the plan.

“This plan is just another reshuffle of old ideas that do not work. It merely distracts from what actually needs to be done — fixing the EU's broken asylum system. It is a waste of time," Stephanie Pope, Oxfam's EU migration expert said in an e-mail.

"The EU's response to those fleeing Ukraine shows that where there is political will, there is a way. Instead, the EU continues to throw money at non-EU countries to try to get them to play a role in building fortress Europe. These efforts would be far better spent on investing in proper housing for asylum seekers, creating a functioning asylum system and making migration rules that share the responsibility of welcoming people in Europe," she added.

  地中海への流出を防ぐために北アフリカ諸国との協力を改善すること は、中央地中海における移住の課題に対処するための欧州委員会の最新の行動計画の一部でもあります。

欧州委員会が 11 月 21 日に発表した計画の一環として、EU は 2021 年から 2023 年の間に少なくとも 5 億 8,000 万ユーロ (6 億 400 万ドル) を支出して、北アフリカ諸国の移民管理を支援することを目指しています。

しかし、多くの NGO はこの計画を非難しました。

「この計画は、うまくいかない古いアイデアの再編成にすぎません。それは、実際になすべきこと、つまり EU の壊れた亡命制度を正すことから気をそらすだけです。時間の無駄だ」と、オックスファムEU 移民専門家、ステファニー・ポープ氏は電子メールで述べた。

ウクライナからの逃亡者に対するEUの対応は、政治的意思があれば道があることを示しています。代わりに、EUは非EU諸国に資金を投入し続け、ヨーロッパの要塞を構築する上で彼らに役割を果たさせようとしています。これらの努力亡命希望者のための適切な住居への投資、機能する亡命制度の創設、ヨーロッパの人々を受け入れる責任を分かち合う移住規則の作成に費やす方がはるかに良いでしょう」と彼女は付け加えた.

 

>>NGOに言われたくはないわな。救助してよいことをしているという鼻につく無責任な自己満目的の救助活動だからな。リビアの政府職員は腐敗しまくり、目先の金目的でしか動かないんだろう。海上に出た移民までは取り締まらないんだろう。

The EU is keen to collaborate with countries like Libya to address migration challenges in the Central MediterraneanImage: Vincenzo Circosta/AA/picture alliance

 

Discussing the feasilbility of the Central Mediterranean Action Plan as a way to prevent more escaltions between countries over migration distribution was an important point of focus when EU interior ministers gathered in Brussels.

 But they also discussed how the plan could be used as a model to tackle more migration challenges along the Western Balkans migration route. 

"Migration does not necessarily have to be an issue that toxifies politics. We need to bring some normality to the migration debate," Schinas told reporters after their meeting, adding that Europe should be a part of the solution, not the problem.

Concrete decisions on dealing with migration issues across the bloc will be finalized at a follow-up meeting on December 8. 

Edited by: Jon Shelton

  EU内務大臣がブリュッセルに集まった際、移民の分配をめぐる国家間のエスカレーションを防ぐ方法として、中央地中海行動計画の実現可能性について議論することは重要な焦点でした。

しかし、彼らはまた、西バルカン半島の移住ルートに沿ったより多くの移住の課題に取り組むためのモデルとしてこの計画をどのように使用できるかについても話し合った. 

スキナス氏は会談後、記者団に対し、「移民は必ずしも政治を毒する問題である必要はない。移民の議論にある程度の正常性をもたらす必要がある」と述べ、欧州は問題ではなく解決策の一部であるべきだと付け加えた。

ブロック全体での移民問題への対処に関する具体的な決定は、12 月 8 日のフォローアップ会議で最終決定される予定です。