独・オラフ・ショルツ首相 「デカップリング」経済に対して警告

 "Retreating from trade, being protectionist, will make it harder — not easier — to solve the problems we have now. Protectionism, decoupling, fragmentation is very disruptive and it will be very costly."

>>輸出依存国ドイツは、グローバリゼーションが国益にかなうからな。

かつて米国が言っていたセリフを繰り返しているわい。

 

Okonjo-Iweala cited a WTO estimate predicting a 5% long-term reduction in global GDP should the world break into two trading blocks — one based on China, the other on the United States.

>>今後は中国側か、米国側かに分裂することになるとな。そうだろうね。

韓国やドイツはどっちにつくのだろうね。

 

suggesting that IMF global growth estimates for 2023 would likely have to be adjusted down from 2.7% as had been projected in October.

She said roughly one-third of the global economy and half of Europe's would move into recession in 2023.

>>リセッションになりそうだな。それはグローバリゼーションに依存した、輸出依存国は特に影響を受けるという意味だろう。内需国日本は果たしてどうなんだろうな。

 


Kristalina Georgieva@KGeorgieva
Thank you Chancellor @OlafScholz for hosting heads of international organizations to discuss top of mind concerns - slow growth, high inflation, rising inequality, the war in Ukraine, the climate crisis - and the importance of international cooperation to face up to them.
首相@OlafScholzは、国際機関のトップを招いて、低成長、高インフレ、不平等の拡大、ウクライナでの戦争、気候危機など、最優先の懸念事項、およびそれらに立ち向かうための国際協力の重要性について話し合っていただき、ありがとうございます。 

Excellent meeting with German Vice-Chancellor and Minister for Economy and Climate Action Robert Habeck@BMWK, on tackling the energy crisis and addressing climate change.

エネルギー危機への取り組みと気候変動への取り組みについて、ドイツの副首相兼経済・気候行動大臣のロバート・ハベック@BMWKとの素晴らしい会合。

Vielen Dank @SvenjaSchulze68 for 🇩🇪Germany’s support for the IMF’s capacity development activities. We agreed to further deepen our collaboration on capacity development and addressing debt issues.
🇩🇪 IMF の能力開発活動に対するドイツの支援に対する Vielen Dank 
@SvenjaSchulze68 。
我々は、能力開発及び債務問題への対処に関する協力を更に深めることに合意した。

 

 

Germany: Olaf Scholz warns against 'decoupling' economies

The German Chancellor met with leaders of the IMF, WTO, ILO, OECD and World Bank Tuesday to discuss a raft of global issues. Leaders called for smart planning and diversifying supply chains.

  ドイツの首相は火曜日、IMFWTOILOOECD世界銀行の指導者と会談し、多くの世界的な問題について話し合った。リーダーたちは、賢明な計画とサプライチェーンの多様化を求めました。

 

German Chancellor Olaf Scholz held an annual meeting with the leaders of a number of multilateral global financial and political organizations — the IMF, WTO, ILOOECD and World Bank — in Berlin on Tuesday, where a range of issues tied to international economic policy were discussed.

Scholz made a plea for pulling together during a difficult time.

"We can only confront our great challenges together," he said.

Scholz promised leaders gathered in Berlin that they could count on continued cooperation from Germany well into the future.

He also emphasized that deglobalization, decoupling and protectionism were not solutions.

Instead, Scholz advocated "smart globalization in which dependency can be reduced."

  ドイツの オラフ・ショルツ首相は、火曜日にベルリンで多数の多国間国際金融および政治組織のリーダーとの年次会合を開催しました 。議論した。

ショルツは、困難な時期に団結することを嘆願しました。

「大きな課題に共に立ち向かうしかない」と語った。

ショルツは、ベルリンに集まった指導者たちに、将来にわたってドイツからの継続的な協力を期待できると約束した。

彼はまた、脱グローバル化、デカップリング、保護主義は解決策ではないことを強調しました。

代わりに、ショルツは「依存関係を減らすことができるスマートなグローバル化」を提唱しました。

 

>>ほほ、、、またおかしなことを言い出したな。

中国同様、輸出依存国のドイツは、グローバリゼーションでもっとも利益を得ているわけで、それを否定するようなトランプは許せなかったからね。かつてはマルク高になるはずが、ユーロのおかげでどんなに輸出してもそれほど値上がりしないからね。

>>COP27で金を出さないと決めたので、各組織の代表が来ても金はあまり期待できないだろうね。

WTO boss: 'protectionism is very costly'

Visiting leaders also warned against protectionism, with World Trade Organization (WTO) Director-General Ngozi Okonjo-Iweala arguing that "Retreating from trade, being protectionist, will make it harder — not easier — to solve the problems we have now. Protectionism, decoupling, fragmentation is very disruptive and it will be very costly."

Okonjo-Iweala cited a WTO estimate predicting a 5% long-term reduction in global GDP should the world break into two trading blocks — one based on China, the other on the United States.

  世界貿易機関WTO)のンゴジ・オコンジョ・イウェアラ事務局長は、「貿易から撤退し、保護主義的であることは、私たちが現在抱えている問題を解決することを容易ではなく困難にするだろう.保護主義、デカップリング. 、断片化は非常に破壊的であり、非常にコストがかかります。」

オコンジョ イウェアラ氏は、世界が 2 つの貿易ブロックに分かれた場合、世界の GDP が長期的に 5% 減少すると予測する WTO の見積もりを引用しました。

 

>>ドイツはロシアの時と同様、中途半端でG7の脚を引っ張ることになるのだろう。中国側か米国側か、将来そうなるわな。リベラルの理想論を述べてきたわりに、そうではない中国にズブズブに使っているせいで抜け出せないドイツだろうね。今頃中国からデカップリングしようってことだからね。

Visting leaders said a fracturing of global trade would be devastating for developing economiesImage: Michael Sohn/AP/dpa/picture alliance

 

International Monetary Fund (IMF) Managing Director Kristalina Georgieva told those gathered that with the coronavirus pandemic and Russia's attack on Ukraine, globalization was facing its biggest challenges since World War Two.

She, too, pleaded, "Don't pull the plug on trade that makes us better."

Georgieva called for diversification, but warned against shunning China, for instance. 

Georgieva, Okonjo-Iweala and World Bank President Mari Pangestu all agreed that developing countries would be hardest hit if the global economy were to fragment. By some estimates these could see double-digit losses in GDP.

  国際通貨基金IMF)のクリスタリナ・ゲオルギエバ専務理事は、新型コロナウイルスパンデミックとロシアによるウクライナへの攻撃により、グローバル化第二次世界大戦以来最大の課題に直面していると語った。

彼女もまた、「私たちをより良くする貿易のプラグを抜かないでください」と懇願した.

Georgieva は多様化を求めたが、たとえば中国を遠ざけることに対して警告した。 

Georgieva、Okonjo-Iweala、世界銀行のMari Pangestu総裁は、世界経済が分裂した場合、発展途上国が最も大きな打撃を受けることに同意しました。いくつかの見積もりによると、これらは GDP で 2 桁の損失になる可能性があります。

 

>>ドイツは、グローバリゼーションを宣伝するために呼んだんだね。

IMF chief gives grim economic forecast

IMF Managing Director Georgieva said economic growth in the world's two largest economies — the US and China — was slowing, suggesting that IMF global growth estimates for 2023 would likely have to be adjusted down from 2.7% as had been projected in October.

She said roughly one-third of the global economy and half of Europe's would move into recession in 2023.

Georgieva also said inflation would linger longer than expected, though would hopefully drop to about 6.5% next year. 

js/ar (dpa, Reuters)

IMF のゲオルギエバ専務理事は、世界の 2 大経済大国である米国と中国の経済成長が鈍化していると述べ、2023 年の IMF の世界経済成長率の見積もりは、10 月に予測された 2.7% から引き下げる必要がある可能性が高いことを示唆しています。

彼女は、世界経済の約 3 分の 1とヨーロッパの約半分が2023 年に景気後退に陥ると述べました。

Georgieva 氏はまた、インフレ率は予想よりも長く続くだろうが、来年には約 6.5% まで低下すると期待していると述べた。