ポーランドのカチンスキー 欧州におけるドイツの「支配」を非難

 saying that Berlin today wants to use peaceful methods to implement plans it once tried to execute by military means.   

This, he said, is a path that leads to crisis and disaster — affecting not only Poland but all of Europe, including Germany.

While delivering a speech in southwestern Poland on Saturday, Kaczynski said Europe's strength lies in the strength of its sovereign states

>『かつて軍事的手段で実行しようとした計画を、今のベルリンは平和的手段で実行しようとしている』

>>ウクライナ支援のことを言っているのかな? かえって危機や災難を導いてくると。ノルドストリーム2が、まさに地政学的リスクを高めたからな。そのあとでも、制裁に消極的で、武器もなかなか送らんし。宣伝ばかりで、行動が伴ってないわな。

 

Kaczynski last year accused Berlin of wanting to turn the European Union into a federal "German Fourth Reich."

>>まあ、経済大国になって、ユーロの通貨安を利用して輸出依存国にもなっているドイツだからね。その分、ユーロを通貨高と感じる弱小国がたくさんいるわけだけど。EUを存分に利用してドイツの国益にしている点は、確かだわい。

>>メルケルは移民を歓迎すると言って招き寄せておいて、来過ぎたからと言って各国に割り当てようとしたからな。今イタリアがそれをEUにいっているが、スルーされとるね。1000人だけ共有するとか言って、誤魔化している。年間9万も押し寄せているのに。

 

で、とうとうポーランドがドイツにWWIIの賠償請求をしてきたわけだ。

ソ連共産主義によって、物言えない状態の話はなしとするわけだ。

しかも、東ドイツと結んだ話で。

とにかく今頃ねじ込んでくるポーランドに、ドイツはあしらっているようだ。

 

ポーランドの露天堀り場と石炭発電を吊し上げて止めようとしていたら、宇露戦争で褐炭火力発電所を再開するドイツ。原発は止めようとまでしていたからなぁ。

 

リセッションとなって不景気になると、不都合なことや、景気で抑えられていた蓋が開きそうやなぁ。特に移民、バッファーとして搾取されてきたわけで、、、

テロとか言って、未然に押さえつけまくるのだろうか。気になるところ。

 

DWは、ポーランドウクライナ難民が歓迎されていないと記事にして批判していたが、確かにそういう連中は一部いるが、ドイツのように難民のシェルターを放火するようなことまでしてはいないからな。ドイツの方がどんだけ歓迎してないのかという視点はなかったな。

 ドイツ人がいちばん嫌いな国はどこかというアンケートで、No1はポーランドなことは覚えておくわい。



今回のサッカーワールドカップで、ドイツがほんと嫌われているんだと感じたな。

Poland's Kaczynski slams Germany's 'dominance' in Europe

2022.12.04

The leader of Poland's ruling party has been increasingly using anti-German rhetoric in recent months, straining the already prickly bilateral relations over the past few years.

 ポーランドの与党の党首はここ数カ月、ますます反ドイツのレトリックを使用しており、過去数年間、すでに厄介な二国間関係を緊張させている.

 

Jaroslaw Kaczynski, the leader of Poland's ruling conservative Law and Justice (PiS) party, has sharply criticized what he called German "dominance" in Europe, saying that Berlin today wants to use peaceful methods to implement plans it once tried to execute by military means.   

This, he said, is a path that leads to crisis and disaster — affecting not only Poland but all of Europe, including Germany.

While delivering a speech in southwestern Poland on Saturday, Kaczynski said Europe's strength lies in the strength of its sovereign states, reported the Polish news agency PAP.

The 73-year-old Polish politician has been increasingly using anti-German rhetoric in recent months, straining the already prickly relations between Poland and Germany over the past few years.

  ポーランドの与党保守政党「法と正義」(PiS)のヤロスワフ・カチンスキ党首は、ドイツがヨーロッパで「優勢」と呼んだものを鋭く批判し、ベルリンは今日、かつて軍事手段で実行しようとした計画を平和的な方法で実行したいと考えていると述べた。 .   

これは危機と災害につながる道であり、ポーランドだけでなく、ドイツを含むヨーロッパ全体に影響を与えると彼は言いました.

土曜日にポーランド南西部で演説を行っている間、Kaczynski はヨーロッパの強さはその主権国家の強さにあると述べた、とポーランド通信社 PAP は報じた。

73歳のポーランドの政治家は、ここ数カ月でますます反ドイツのレトリックを使用しており、過去数年間、ポーランドとドイツの間のすでに厄介な関係を緊張させています.

>>ポーランドがやっと本性をあらわにしている感じかな。

What's the current state of Germany-Poland ties?

Kaczynski last year accused Berlin of wanting to turn the European Union into a federal "German Fourth Reich."

In September, he presented a report looking into the financial damages caused by Germany's invasion and occupation in World War II, reigniting a debate about demanding reparations.

At the beginning of October, Warsaw sent a diplomatic note to Berlin demanding the equivalent of over €1.3 trillion ($1.37 trillion) in compensation for the war-related damages.

The war in Ukraine has also prompted criticism of Germany from Warsaw, which blames Berlin for strategic errors, including an excessive reliance on Russian energy and being too slow to provide weapons to Ukraine.

The defense ministers of both countries recently agreed to station the German Patriot air defense systems in Poland to protect its airspace. But shortly afterward, the Polish minister irked Berlin by asking it to deliver the missile defense system destined for Poland to Ukraine instead — a suggestion Germany rejected, saying that the batteries are only to be deployed within NATO.

  Kaczynski は昨年、欧州連合を連邦の「ドイツ第 4 帝国」に変えたいとベルリンを非難した。

9月、彼は第二次世界大戦中のドイツの侵略と占領によって引き起こされた財政的損害を調査する報告書を提出し、賠償を要求することについての議論を再燃させた.

10 月の初めに、ワルシャワは、戦争関連の損害賠償として1 兆 3000 億ユーロ (1 兆 3700 億ドル) 以上を要求する外交文書をベルリンに送りました。
ウクライナでの戦争はまた、ロシアのエネルギーへの過度の依存やウクライナへの武器提供が遅すぎることを含む戦略的誤りについてドイツを非難するワルシャワからのドイツの批判を引き起こした.
両国の国防相は最近、空域を守るためにドイツのパトリオット防空システムをポーランドに配備することに合意した。しかし、その後まもなく、ポーランドの大臣は、代わりにポーランド向けのミサイル防衛システムをウクライナに引き渡すよう求めてベルリンを怒らせた- ドイツはバッテリーはNATO内にのみ配備されると言って拒否した.

 

>>まあ、EUを支配してドイツ第四帝国にしようとしているは、素人目にはそう映るわな。WWIIの加害者が戦後経済大国になったせいで、あたりは強くなるわな。ソ連共産主義やロシアの軛から自由になったポーランドは、言いたいことを言えるようになったな。

What's behind the anti-German rhetoric?

Kaczynski is currently traveling across the country to bolster support for his party ahead of parliamentary elections slated for next year.

Some political observers and opposition parties say the ruling party's anti-German and euroskeptic rhetoric is at least partly related to the election campaign.

 But according to a survey published on Saturday by the SW Research Institute on behalf of daily newspaper Rzeczpospolita, many Poles are not in favor of the PiS policy toward Germany.

The survey found that half of the participants viewed Warsaw's anti-German stance negatively, while some 19% approved it. About 30% expressed no opinion on the subject.

sri/sms (AFP, dpa)

  Kaczynski は現在、来年予定されている議会選挙に先立って、彼の党への支持を強化するために全国を旅しています。

一部の政治評論家や野党は、与党の反ドイツ的でユーロ懐疑的なレトリックは、選挙運動に少なくとも部分的に関係していると述べている。

しかし、日刊紙Rzeczpospolitaに代わってSW Research Instituteが土曜日に発表した調査によると、多くのポーランド人はドイツに対するPiS政策を支持していません。

調査によると、参加者の半数がワルシャワの反ドイツ的姿勢を否定的に見ており、約 19% がそれを支持していた。約 30% は、この件に関して意見を表明しませんでした。

 

>>まあ、DWがいう世論調査だからね。

都会と田舎で支持層が完全に分かれているポーランドだからな。

インフレと通貨安でポーランド経済が厳しいなか、結果責任を問う選挙では与党には不利だろうな。