ドイツ政府 弾薬不足に対処するよう要請 財務省vs国防省、弾薬購入優先してなかったやんby財務省

She also called for munitions procurement to be coordinated at the European level and noted how munitions manufacturers needed clarity on long-term funding for ammunition orders and in return needed to be clear about delivery schedules.

>>軍事産業も、ちゃんと資金をやくそくしてくれないと投資で着ないどころか、生産もできないわな。そら計画案など出るはずもないと。

 

“We cannot tell them [the defense industry] that there is a funding commitment for six months, but we do not yet know whether the Bundestag will repeat it next year. The industry needs the ability to plan. And that's why I think a lot about concluding contracts over several years,” she said.

>>というわけで、ずっと止まっているわけだね。半年間分の資金すら占めることができないでいるんか。これは、ウクライナに武器を送らないように抵抗するドイツの媚ロシア勢力が、同様に妨害しているのだろうか? 

 日本反日媚中国勢力・政治家がいるように、ドイツにも媚ロシア勢力があるからな。鈴木宗男以上に影響力のある政商がいるわい。

 

A row blew up this week between the finance and defense ministries on spending and transparency over munitions purchases, DPA news agency reported.

The Finance Ministry complained that their Defense Ministry colleagues did not prioritize ammunition procurement during negotiations for the €100 billion spending boost for the armed forces.

>>財務省国防省に、軍需品購入を巡る費用と透明性に文句とな。

国防省が弾薬購入を優先しなかったと、指摘か。

もしかして、ドイツも日本同様予算要求で邪魔者がいるのかな??

責任をすべて防衛省国防省のせいにされてしまう構造があるのか???

気になる。

DWは国防省の反論載せないし。

 

 

German government urged to address ammunition shortage

2022.12.04

The Ukraine war has eaten up the Bundewehr's munitions stockpile, sparking concern among politicians and the military. Meanwhile, inflation is eating away at the €100 billion in extra military spending pledged by Berlin.

 ウクライナ戦争は連邦軍の弾薬備蓄を食い尽くし、政治家や軍の間で懸念を引き起こしている. 一方、インフレは、ベルリンが約束した 1,000 億ユーロの追加軍事費を食いつぶしています。

Germany's parliamentary military commissioner on Sunday called for an urgent timetable to resolve an ammunition shortage facing the country's military, the Bundeswehr.

Berlin has sent large amounts of ammunition to support Ukraine against Russia's aggression but has failed to replenish supplies despite Berlin pledging an extra €100 billion ($105 billion) for the armed forces.

  ドイツ議会の軍事委員は日曜日、同国の軍隊であるドイツ連邦軍が直面している弾薬不足を解決するための緊急のタイムテーブルを要求した。
ベルリンは、ロシアの侵略に対抗してウクライナを支援するために大量の弾薬を送ったが 、軍のために追加の 1,000 億ユーロ (1,050 億ドル) を約束したにもかかわらず、物資を補充できなかった。

 

>>ドイツがいくら宣伝しようとも、現実が語るな。金を歌い上げたけど、まだ1セントとも来てませんということだろう。毎度のことだな。

What did the military commissioner say?

Eva Högl, who is the commissioner for the armed forces in the lower house of parliament, called on the government to aim for ammunition procurement in the double-digit billion range over the next few years.

"We now need a roadmap, a coordinated approach with binding agreements with the defense industry on when which ammunition can be produced, where and what timeframe," Högl, a politician for the center-left Social Democrats, told DPA news agency.

She also called for munitions procurement to be coordinated at the European level and noted how munitions manufacturers needed clarity on long-term funding for ammunition orders and in return needed to be clear about delivery schedules.

“We cannot tell them [the defense industry] that there is a funding commitment for six months, but we do not yet know whether the Bundestag will repeat it next year. The industry needs the ability to plan. And that's why I think a lot about concluding contracts over several years,” she said.

  議会下院の軍隊のコミッショナーであるエヴァ・ヘーグルは、今後数年間で2桁の数十億の弾薬調達を目指すよう政府に呼びかけた。

「どの弾薬をいつ、どこで、どのような時間枠で生産できるかについて、防衛産業との拘束力のある合意を伴う調整されたアプローチであるロードマップが必要です」と中道左派社会民主党の政治家であるヘーグルはDPA通信社に語った.

彼女はまた、弾薬の調達を欧州レベルで調整するよう求め、弾薬メーカーが弾薬の注文に対する長期的な資金調達を明確にする必要があり、その見返りとして、納入スケジュールを明確にする必要があることを指摘しました。

「彼ら(防衛産業)に、6か月間の資金提供の約束があることを伝えることはできませんが、連邦議会が来年もそれを繰り返すかどうかはまだわかりません. 業界は計画する能力を必要としています。だからこそ、数年かけて契約を結ぶことについてよく考えているのです」と彼女は言いました。

 

>>まあ、それまドイツが軍事費を削りに削ってきたのでね。当然製造ラインは減るわな。海外に売る分はいいんだけど。

Germany's munitions shortage was apparent even before the Ukraine warImage: Thomas Frey/dpa/picture alliance

 

Referring to Germany's military deliveries to Ukraine, Högl said “a lot has been given away but nothing has been replaced yet,” which she said was a concern among German military officials and soldiers despite broad support for the military aid to Kyiv.

German Defense Minister Christine Lambrecht is facing growing criticism over the shortage and the shortage of artillery shells and rockets, which has been apparent for years.

According to local media reports, few procurements have taken place this year despite the nine-month-long war in Ukraine, which the Defense Ministry has denied.

"That we are inactive in the procurement of ammunition" is "of course sheer nonsense," a spokesman for Lambrecht said Friday.

  ドイツのウクライナへの軍事物資の引き渡しについてヘーグルは、「多くの物資が手放されたが、まだ何も取り替えられていない」と述べ、キエフへの軍事援助を広く支持しているにもかかわらず、ドイツの軍関係者や兵士の間で懸念されていると述べた。

ドイツのクリスティン・ランブレヒト防相は、何年にもわたって明らかになってきた砲弾とロケット弾の不足と不足に対する批判の高まりに直面しています。

地元メディアの報道によると、国防省は否定しているが、ウクライナでの9か月にわたる戦争にもかかわらず、今年はほとんど調達が行われていない.

ランブレヒトのスポークスマンは金曜日、「弾薬の調達に積極的ではない」ことは「もちろん全くナンセンスだ」と述べた。

 

>>やはり動いていないのだな。ドイツ的には他人事なのかな。ドイツ軍をいじめるのも慣れていて、急には方向転換できんということか。事実は、武器を送らないし、備蓄も減っているということか。予算を増やす宣伝だけ、拡散して、実態は真逆というドイツ。

 

 日本の防衛費GDP1%を超えない仕組み、財務省から派遣されて防衛省の予算要求の段階で1%超えないようにされていたように、外からはよくわからない。岸田ネグレクト総理はその人事で安倍氏の努力を溝に捨てたしな。

Manufacturers frustrated at slow orders

In October, Reuters cited unnamed sources in the defense industry who expressed disappointment at what they said was the government's sluggishness in replenishing the Bundeswehr's inventories, caused by slow procedures and a lack of decisions at the top level.

"There is a war raging in Ukraine but procedures here are still running in peace-time mode, while inflation is eating up the money," one defense manager said.

 10月、ロイター通信は防衛産業の無名の情報筋を引用し、政府が連邦軍の在庫を補充するのが遅いと述べたことに失望を表明した.

ウクライナでは戦争が激しさを増しているが、インフレが資金を食いつぶしている間、ここでの手続きはまだ平時モードで実行されている」とある国防部長は語った。

>>現場からの生声だね。

Ministries trade blame

A row blew up this week between the finance and defense ministries on spending and transparency over munitions purchases, DPA news agency reported.

The Finance Ministry complained that their Defense Ministry colleagues did not prioritize ammunition procurement during negotiations for the €100 billion spending boost for the armed forces.

Shortly after Russia invaded Ukraine in February, Chancellor Olaf Scholz announced the huge budget extension to upgrade the country's underequipped military. 

mm/wmr (AFP, DPA, Reuters)

 今週、支出と軍需品購入の透明性をめぐって財務省国防省の間で論争が勃発した、と DPA 通信社は報じた。

財務省は、国防省の同僚が、軍の 1,000 億ユーロの支出増加の交渉中に弾薬調達を優先しなかったと不満を漏らしました。

2月にロシアがウクライナに侵攻した直後、オラフ・ショルツ首相は、国の装備不足の軍隊をアップグレードするための巨額の予算延長を発表した。 

 

>>あら、財務省の文句だけ載せているな。

ドイツでも国防省の意見は、マスメディアにはないがしろにされがち?