オーストラリアの国会議員5名 来週台湾を訪問

NHK WebNewsには載せないのだな。

中国から滅茶苦茶制裁受けているオーストラリアの議員の台湾訪問を。

>>来週訪問やん!いや、3日土曜日の記事で、来週日曜日台湾に行くという。

  1週間前にばれてもうたということか。

 

中国の反対のロビー活動を警戒し秘密にしていたのだな。

日曜日に出発と。

 

オーストラリア超党派議員団が訪台する前に、米シンクタンクが訪問していたわい。

記事にはなかったけど。 米国は、ペロシ下院議長の訪問で激しい軍事演習で応えたけど、それ以降は、これまで通りのようだな。むしろ米国からの訪問が相次いでいる。

蔡総統、米シンクタンクの訪問団と会談「米国との協力で権威主義の拡張を阻止」/台湾

2022/12/05 16:29:52

蔡英文総統(右)と全米外交政策委員会(NCAFP)スーザン・エリオット会長(左)中央社記者鄭傑文撮影

 

台北中央社蔡英文(さいえいぶん)総統は5日、米国のシンクタンク、全米外交政策委員会(NCAFP)の訪問団と総統府で面会した。「台湾と米国の緊密な関係はインド太平洋地域の自由、安定、繁栄における重要な基盤」だと強調し、台湾は「米国や世界の民主主義のパートナーと引き続き協力を強化することで民主主義の価値観を守り、権威主義の拡張を阻止していく」と述べた。

NCAFPのスーザン・エリオット会長率いる訪問団の来訪は2019年11月以来3年ぶり。

蔡総統はあいさつで、この3年で台米のパートナー関係はますます緊密になったと言及。台米間で2015年に立ち上げられた人材育成の枠組み「グローバル協力訓練枠組み」(GCTF)の推進や近年の国防における交流・協力の強化にも触れ、「台湾と米国は互いに重要な戦略上および経済上のパートナー」だと語った。

 エリオット会長は、対話は地域の平和と安定、繁栄を維持する上で非常に重要で最適な方法だと話し、蔡総統と共に対話を進めていきたい考えを示した。また、台米の力強い関係が今後も続いていくよう期待を寄せた。

(葉素萍/編集:名切千絵)

Australian lawmakers to visit Taiwan

December 3, 2022

A bipartisan delegation is setting off for a five-day visit to Taiwan. Prime Minister Anthony Albanese has said he will not attend and reaffirmed Australian support for the "status quo" on Taiwan.

 超党派の代表団が 5 日間の台湾訪問に向けて出発します。アンソニー・アルバニーズ首相は出席しないと述べ、台湾の「現状維持」に対するオーストラリアの支持を再確認した。

 

A bipartisan group of Australian Members of Parliament will visit Taiwan next week, Prime Minister Anthony Albanese said on Saturday. 

Albanese said the "backbench" delegation visiting Taiwan was not a "government visit." The prime minister added that he would not be joining the five-day tour, which begins on Sunday.

China frequently bristles at Western countries sending delegations to Taiwan, a self-ruled island Beijing considers to be its territory. The visit also comes as Albanese's administration tries to patch relations with China, which have soured in recent years. 

At a meeting on the sidelines of the G20 summit last month in Indonesia, Chinese President Xi Jinping met with Albanese and called for better relations, raising hopes of improved ties between the two major trading partners. 

The Weekend Australian newspaper reported that plans for the the trip were kept secret to stop Chinese diplomats in Australia from lobbying for its cancellation.

On Saturday, Albanese reiterated Australia's bipartisan support of the "one-China" policy, which holds that Beijing is China's only legitimate government. 

"There remains a bipartisan position when it comes to China and when it comes to support for the status quo on Taiwan," Albanese told reporters.

  オーストラリア国会議員の超党派グループが来週台湾を訪問すると、アンソニー・アルバネーゼ首相は土曜日に述べた。 

アルバネーゼは、台湾を訪問する「バックベンチ」の代表団は「政府の訪問」ではないと述べた。首相は、日曜日に始まる5日間のツアーには参加しないと付け加えた.

中国は、西側諸国が代表団を台湾に派遣することに頻繁に反発している. この訪問はまた、アルバニアの政権が、近年悪化している中国との関係を修正しようとしているときにも行われます。 

先月インドネシアで開催された G20 サミットの際の会議で、中国の習近平国家主席アルバニア人と会談し、より良い関係を求め、2 つの主要な貿易パートナー間の関係改善への期待を高めました。 

週末オーストラリアの新聞は、旅行の計画は、オーストラリアの中国の外交官がキャンセルのためにロビー活動をするのを阻止するために秘密にされたと報じた.

土曜日、アルバニア人は、北京が中国の唯一の正当な政府であると主張する「一つの中国」政策に対するオーストラリアの超党派的支持を繰り返した。 

「中国に関しては、台湾の現状維持を支持することに関しては、超党派の立場が残っている」とアルバネーゼは記者団に語った。

 

>>豪政権としては、1China 2SystemPolicyは堅持すると。ただ、超党派で訪問するのは自由だというスタンスね。豪政府の媚中派は、あまり効果ないようだな。

 食い込んでいたようで、安全保障の点では、効果なしか。

日本の方がやばいということだな。

What will be discussed during the visit?

Australia, like most other countries, does not have formal diplomatic relations with Taiwan. However, it has expressed concern over China's recent military pressure on the island. 

The six-member delegation includes members of the center-left ruling Labor Party, as well as the conservative opposition Liberal Party and its ally, the National Party. 

The group includes former leader of the National Party Barnaby Joyce, a spokesperson for Joyce told Reuters news agency.

Scott Buchholz, a conservative MP who is in the delegation, told the Weekend Australian, "just because we are friends with Taiwan does not mean we can't be friends with China." 

The delegation is expected to meet Taiwanese President Tsai Ing-wen and Foreign Minister Joseph Wu. Issues on the agenda include security, trade, agriculture and indigenous affairs, the newspaper reported. 

A Department of Foreign Affairs and Trade spokesperson said Australian politicians regularly traveled to Taiwan before the pandemic and the first such visit in three years "represents a resumption of that activity."

tg/wmr (AFP, Reuters)

  オーストラリアは、他のほとんどの国と同様に、台湾と正式な外交関係を結んでいません。しかし、中国の最近の軍事的圧力について懸念を表明している。 

6 人の代表団には、中道左派の与党労働党のほか、保守野党である自由党とその同盟国である国民党のメンバーが含まれています。 

このグループには、バーナビー・ジョイス元国民党党首が含まれていると、ジョイスの広報担当者はロイター通信に語った。

代表団に参加している保守派議員のスコット・ブッフホルツ氏は、ウィークエンド・オーストラリアン紙に、「台湾と友好関係にあるからといって、中国と友好関係を結べないわけではない」と語った。 

代表団は、台湾の蔡英文総統とジョセフ・ウー外相と会談する予定です。同紙によると、議題には安全保障、貿易、農業、先住民問題が含まれる。 

外務貿易省の広報担当者は、オーストラリアの政治家はパンデミックの前に定期的に台湾を訪れており、3年ぶりのそのような訪問は「その活動の再開を表している」と述べた.

 

>>豪州議員の訪問は大事だな。