独・最高裁判所は、ドイツがEU武漢肺炎復興基金7500億€に参加できることを決定

Two parties filed the complaints; Bernd Lucke, co-founder of the euroskeptic Alternative for Germany (AfD), who quit the party after it drifted to the far-right, and businessman Heinrich Weiss, a former head of Germany's leading industry lobby group, the BDI.

>>訴えているのはこの二人か。

 

They objected to the fund enabling the EU to raise money on capital markets with EU member states then jointly bearing responsibility for the loans

The plaintiffs argued that Germany might have to foot the bill if other states did not meet their repayment obligations, creating large amounts of extra debt for decades.

>>まあ、言っていることは当たっている。国の借金すら返さず増える一方で、緊縮政策も取れないのに、共同債への支払い責任など、更に後回しだろうと。絶対そうなるだろう。間違いない。

 一方で、国の借金をまじめに返そうとするのはドイツくらいだしね。

 

まあ、今回すでに事前判決が出ていたけど、Full判決には時間がかかるとしていたからな。でも、EUは金の分配をもう進めているしねェ。ドイツらしい。

 

However, the court ruled that the arrangement, agreed in December 2020, did "not constitute an obvious overstepping of the current integration program of the European Union and also does not impair the overall budgetary responsibility of the German Bundestag."

>>EU統合プログラムという、曖昧な理由を持ち出すとなんでもOKにできそうだな。ちょっと今の日本みたいに、何でも金で解決してしまい、金を垂れ流すのと似ているな。規律の喪失。お仲間にピンハネさせる目的の政策。

 今流行りの気候変動対策と言えば、グローバリゼーションを唱導し、輸出依存なドイツが保護主義政策をOKにするように。更に、米国の保護主義には批判すると。

 もう自己都合だけですやん。

 

Top court rules Germany can participate in EU COVID fund

2022.12.06

Judges have ruled that Germany should be able to take part in the EU's €750-billion COVID-19 reconstruction fund. The court rejected two complaints that participation hands too much power from Berlin to Brussels.

  裁判官は、ドイツが EU の 7,500 億ユーロの COVID-19 復興基金に参加できるべきであるとの判決を下しました。裁判所は、参加がベルリンからブリュッセルに過度の権限を与えるという 2 件の訴えを棄却した。

 

>>ドイツ最高裁は、欧州最高裁に恭順を示した以上、却下か。

Germany's Constitutional Court in Karlsruhe rejected two complaints on Tuesday against a law passed last year to approve legislation ratifying the European Union's coronavirus recovery fund.

Judges rejected complaints that the fund was unconstitutional, ceding too much power from Germany to the EU, and said it did not violate the plaintiffs' right to democratic self-determination.

  カールスルーエにあるドイツの憲法裁判所は火曜日、欧州連合コロナウイルス回復基金を批准する法律を承認するために昨年可決された法律に対する2件の申し立てを却下した。
裁判官は、基金違憲であり、ドイツから EU に過度の権限を委譲しているという訴えを却下し、原告の民主的自己決定権を侵害していないと述べた。

 

>>民主的自己決定権ね。売り渡すことを自己決定することも権利の一部?

What did the court consider?

Two parties filed the complaints; Bernd Lucke, co-founder of the euroskeptic Alternative for Germany (AfD), who quit the party after it drifted to the far-right, and businessman Heinrich Weiss, a former head of Germany's leading industry lobby group, the BDI.

They said the fund exceeded the European Union's powers and hindered budgetary oversight by Germany's lower house of parliament, the Bundestag. They objected to the fund enabling the EU to raise money on capital markets with EU member states then jointly bearing responsibility for the loans

The plaintiffs argued that Germany might have to foot the bill if other states did not meet their repayment obligations, creating large amounts of extra debt for decades.

They also said that the scheme had no basis in European treaties.

However, the court ruled that the arrangement, agreed in December 2020, did "not constitute an obvious overstepping of the current integration program of the European Union and also does not impair the overall budgetary responsibility of the German Bundestag."

  2 つの当事者が訴状を提出しました。ユーロ懐疑派のドイツのための選択肢 (AfD)の共同創設者で、党が極右に流れた後に離党したベルント・リュッケと、ドイツの主要な業界ロビー団体である BDI の元代表であるビジネスマンのハインリッヒ・ヴァイス。

彼らは、基金欧州連合の権限を超えており、ドイツの下院である連邦議会による予算監督を妨げていると述べた。彼らは、EUが資本市場で資金を調達できるようにする基金に反対し、EU加盟国は共同で融資の責任を負いました。 

原告は、他の州が返済義務を果たさなければ、ドイツが負担しなければならなくなり、何十年にもわたって多額の追加債務が発生する可能性があると主張した.

彼らはまた、このスキームはヨーロッパの条約に基づいていないと述べた.

しかし、裁判所は、2020 年 12 月に合意された取り決めは、「現在の EU の統合プログラムを明らかに超えるものではなく、ドイツ連邦議会の全体的な予算責任を損なうものでもない」との判決を下しました。

 

>>EUへの融合プログラムという観点ね。ドイツ主権を徐々にEUに移管していくという意味なのかな? 借金好きの国にドイツは振り回されてしまうとおっしゃる。わからんではないが、輸出依存のドイツが、ユーロ安を利用している点もあるからな。原告の懸念は当たるだろうね。

 

Six of seven judges backed the ruling, with one dissenting opinion.

The court had approved Germany's participation in a fast-track judgment in April 2021. However, judges conceded at the time that there was still a possibility of a constitutional violation — leading to a fuller examination of the case that ended with Tuesday's ruling.

 7 人の判事のうち 6 人が判決を支持し、1 人が反対意見を示した。

裁判所は、2021 年 4 月にドイツの迅速な判決への参加を承認しました。しかし、裁判官は当時、憲法違反の可能性がまだあることを認め、火曜日の判決で終了した事件のより完全な調査につながりました。

 

>>そうだったんか。それでまた繰り返したんだな。

  • 欧州委員会は、EUの金融政策は専権事項であること、
  • EU法は国内法に優先すること、そして、
  • EU司法裁判所の判決は全EU加盟国の国内裁判所で拘束力を持つこと、という3つの基本原則を維持する。

Khovtoliv@Khovtoliv
究極の選択:

1.ドイツ憲法を優先し、国債発行停止して皆経済的に飢え死ぬ
2.EU法を優先し、国家が超国家組織に無様にアへ顔敗北したのを晒す
これもとはといえば憲法に財政規律条項を入れたのが諸悪の根源だったな……。
引用ツイート
EUinJapan@EUinJapan
ドイツ連邦憲法裁判所が、欧州中央銀行(#ECB)の量的緩和策は一部違憲と判断したことを受け、フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長は、EU法が各加盟国法より優位にあるとして、同国の提訴も含め、次の対応を検討するとの声明を発表した #EUinJapan
https://euin.jp/20200511b

What is the recovery fund?

In response to the economic damage caused by COVID-19 pandemic and lockdown, the EU set up the reconstruction program to help member states recover. However, it requires the European Commission taking on debt on a grand scale.

The recovery fund, dubbed Next Generation EU, allows the European Commission to raise up to €750 billion ($786 billion) on capital markets. Brussels would then channel the money to member states through payments linked to jointly agreed reform and investment plans.

 Amounts would be awarded partly as grants and partly as long-term loans.

Many of the projects lack an obvious connection to COVID — green hydrogen research, electric mobility projects, the digitalization of education systems. Germany expects to receive almost €26 billion in such areas. 

EU countries are jointly liable for the repayment of the loans. However, according to the Federal Court of Auditors, Europe's largest economy would shoulder by far the biggest burden when it comes to paying for the fund — an expected total of around €65 billion ($68 billion).

  COVID-19 のパンデミックとロックダウンによって引き起こされた経済的損害に対応して、EU は加盟国の回復を支援するための再建プログラムを立ち上げました。しかし、それには欧州委員会が大規模な債務を引き受ける必要があります。

次世代EUと呼ばれる回復基金により、欧州委員会は資本市場で最大7,500億ユーロ(7,860億ドル)を調達することができます。その後、ブリュッセルは、共同で合意された改革および投資計画に関連する支払いを通じて、加盟国に資金を提供します。

金額は、一部は助成金として、一部は長期ローンとして授与されます。

グリーン水素研究、電気モビリティ プロジェクト、教育システムのデジタル化など、プロジェクトの多くは COVID との明らかな関連性を欠いています。ドイツは、このような分野で約 260 億ユーロを受け取ると予想しています。 

EU 加盟国は、ローンの返済について連帯責任を負います。しかし、連邦会計検査院によると、欧州最大の経済国は、基金の支払いに関して群を抜いて最大の負担を負うことになる。

 

>>結局、ドイツが負担するしかない。しかし、一人勝ちで儲けすぎているドイツ以外にいないしな。日本だと地方交付税交付金があって、国内でお金を回しているが、ドイツはEU内でそんなギリはないと思っているんだろう。

 ドイツ最高裁、一時はドイツがそんな借金背負うのは部分的に憲法違反だと言って、欧州最高裁の逆鱗に触れてもうたな!

>>ドイツ最高裁、欧州最高裁への恭順を示したな。↑

 

rc/msh (dpa, Reuters, AFP)

While you're here: Every Tuesday, DW editors round up what is happening in German politics and society. You can sign up here for the weekly email newsletter Berlin Briefing.