中国著名芸術家、ドイツ離れる意向=「開かれた社会でない」、差別も

ドイツの階級社会に拒まれたようだ。
いいことばかり言うけど、それは上流階級だけの話だからね。
彼はそこに入れず、別のドイツを見てしまったようだ。
>しかも、それをしゃべった!

H.S. Kim@xcvbnm67890
「中国著名芸術家、ドイツ離れる意向 開かれた社会でない。差別も受けた」 
(link: https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080901198&g=int) jiji.com/jc/article?k=2… 
二言目にはドイツを見習えの某国の皆さん、ドイツへ行けば被害者ビジネスで一儲けできそうですよ。

  艾氏は「ドイツは開かれた社会でいようとしているが、自己弁護の傾向がある。ドイツ的文化が強過ぎ、真の意味で他の考えや議論を受け入れない」と指摘
 繰り返しタクシーの乗車拒否に遭い、タクシー会社に抗議しても「文化的違い」を理由に差別は否定されたと主張。
 「中国政府が、欧米諸国に人権侵害を文化的違いと説明しているのと同じに感じる」と批判した。考えた末「自己中心的なこの国は、私を必要としていない」と結論付けた。
イメージ 1
ulala france@ulala_go
中国の著名芸術家で人権活動家でもある艾未未アイ・ウェイウェイ)氏、中国政府の弾圧から逃れるために2015年から滞在していたドイツを離れる意向を示した。
ドイツは「開かれた社会ではない」と感じるようになり、差別も受けたためだという。 (link: https://www.jiji.com/amp/art>艾氏は「ドイツは開かれた社会でいようとしているが、自己弁護の傾向がある。ドイツ的文化が強過ぎ、真の意味で他の考えや議論を受け入れない」と指摘。「開かれた議論の余地や、異なる声への尊重がない」と続けた。icle?k=2019080901198&g=int) jiji.com/amp/article?k=…>具体的な例として、繰り返しタクシーの乗車拒否に遭い、タクシー会社に抗議しても「文化的違い」を理由に差別は否定されたと主張。
「中国政府が、欧米諸国に人権侵害を文化的違いと説明しているのと同じに感じる」と批判した。

中国著名芸術家、ドイツ離れる意向=「開かれた社会でない」、差別も

2019年08月10日07時15分
 【ベルリン時事】中国の著名芸術家で人権活動家でもある艾未未アイ・ウェイウェイ)氏は9日の独紙ウェルト(電子版)のインタビューで、中国政府の弾圧から逃れるために2015年から滞在していたドイツを離れる意向を示した。ドイツは「開かれた社会ではない」と感じるようになり、差別も受けたためだという。
 艾氏は「ドイツは開かれた社会でいようとしているが、自己弁護の傾向がある。ドイツ的文化が強過ぎ、真の意味で他の考えや議論を受け入れない」と指摘。「開かれた議論の余地や、異なる声への尊重がない」と続けた。
 具体的な例として、繰り返しタクシーの乗車拒否に遭い、タクシー会社に抗議しても「文化的違い」を理由に差別は否定されたと主張。「中国政府が、欧米諸国に人権侵害を文化的違いと説明しているのと同じに感じる」と批判した。考えた末「自己中心的なこの国は、私を必要としていない」と結論付けた。次の居住地は決めていない。
 艾氏は11年に中国で拘束されて一時パスポートを奪われていたが、15年にパスポートが返却された後は、ベルリンに在住。ベルリン芸術大学客員教授も務めていた。